FC2ブログ

投信は「投資のプロ」が運用している訳ではない

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050




昨日は、超多忙のため

記事は休ませていただきました。




本屋でお金に関する本を立ち読みしたり

目次だけパラパラっと見たりすると

nisaはダメとか

投信はダメとか

と、書かれています。



実は、私は以前は、投信を積極的に買っていましたが

最近は全然買っていません。



金融機関の投資相談の窓口に行くと

よくトレーニングされた行員に

よくしてもらい

いい気になって買ってしまうことがあるので

注意が必要です。



そんな窓口の会話で

「投資のプロが運用しているので」

と、いう言葉を聞くことが多いです。



しかし

以前、私が買った投信では

株式相場が下がれば損失を出したり

円高になると損が出ました。



為替相場によって損が出るのはある程度、容認できると思いますが

株式相場が下がって損失を出すのなら

そんな運用は素人でも出来ます。



株式相場が下がっても利益を出したり

株式相場の下落率よりずっと少ない下落率に留めないと

「投資のプロ」とは言えないのではないでしょうか?



どうせ投資のプロと言っても

サラリーマンとしての業務として

運用しているに過ぎません。



それに、そいつらの給料は、先に確保されている訳ですので

利益が、その分目減りしています。



それでいて

運用で出た損失は

「投資は自己責任」ということで

投信を買った人が負担することになります。



ですので

投信を買うくらいなら

自分で直接運用した方が、余程いいです。



但し

投資に時間を割いていられない本業が忙しい方が

「利益が目減りしてもいいから投資したい」

と、いう場合は買えばいいと思います。




「投資のプロ」という言葉を過大評価しないようにすることを

オススメします。



◆編集後記◆




「JR西、新快速など一部在来線で「有料座席車」導入検討」

と、いうニュースがありました。



お金にシビアな関西人が、有料座席に乗るでしょうか?



会社員時代、埼玉出張がたまにありましたが

夜だと、西武の池袋からの全席有料の特急が1時間くらい前から満席



有料特急に乗って短縮できる時間は、高々10分くらい

普段、通勤に使っている人達が多く買っているということは

「これは関西では、10分のために有料特急に乗るのはない現象やろうな」

と、思いました。



ですので

JR西の新快速の有料特急は、地元民は殆ど乗らず

ほぼ旅行者のみになると思います。



多分、その企画はコケると思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント