FC2ブログ

ある本を見て思った 賃貸派 VS.持ち家派

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050




昨日、本屋で立ち読みしていていると

こんな本を見つけました。



その本とは

「うめるだけ! お金の悩みが消えるノート」です。





その中で特に面白いと思ったのが

賃貸派 VS.持ち家派 です。



それに関して

10問の質問にイエスかノーを答えると

その人が、賃貸の方がいいのか

持ち家の方がいいのかを判定出来るのですが

10問中全てにイエスの場合だけ

持ち家派と判定されます。



その中の1つの質問に

「今後30年間 同居家族の構成が変化しないと考えている」

と、いうのがありました。



こんなのイエスなはずがないですよね。



10問全てにイエスの場合だけ持ち家派と判定されるので

この問いにはイエスと答えないと持ち家派と判定されません。



例えば

夫婦と子供2人の家庭の場合

子供が大きくなれば、出て行くことが多いです。



すると

将来的には、夫婦2人だけになります。



すると

4人用の家は2人には広過ぎですよね。



それでも持ち家の場合は

中々、他に移住することは出来ません。



子供が結婚して同居する場合は

人数が、子供の配偶者分が増えますし

孫が出来たらもっと増えます。



こうなると

その家は手狭になります。



それでも持ち家の場合は

中々、他に移住することは出来ません。



仮に、子供の配偶者や孫が出来ても充分な広さの家だったとしても

舅や姑と暮らすのは嫌がられます。

そのため二世帯住宅にすると改修費が掛かってきます。



そういう私も持ち家に住んでいますが

そういう家族のサイズの変化のリスクの他に

設備の老朽化のリスクをヒシヒシと感じます。



20年近くなると

色んな所にガタが来て

最近、補修ばかりしている気がします。



隣近所の人間関係に関しても

あまりよくない場合

賃貸だと簡単にリセットできますが

持ち家は、そうそうリセットできず

ずっと我慢しながら暮らさないといけないって

これもリスクですよね。



また

不動産投資をしたい人の場合

持ち家の住宅ローンは足かせになる場合が多いです。



というのは

どんな持ち家でも、物件の市場価値ではなく

個人の属性でローンが組まれ、

それもユリユルの条件で多くは35年ローン



ということは

殆どのケースで債務超過になります。



持ち家の場合のメリットは

地銀や信金のように地域が限定された商売をする中で

簡単に、自行のエリアから出ることはないだろうという安心感だけです。



そういう意味では

持ち家には余り魅力はないですよね。




◆編集後記◆




プロ野球セ・パ交流戦は

明日の西武 阪神戦は

西武が阪神からトレードで来た榎田の先発が濃厚



昨シーズンほぼ出番がなく

「戦力外になるかな」

と、思っていたら何とか生き残って

トレードで西武に行った途端に先発ローテ入りで

既に4勝



昔から

トレードで来た選手は活躍せず

出た選手は新天地で活躍することが多かったですね。

本当に、選手の能力を引き出すのが下手ですよね。



新人の時の活躍を知っているだけに

環境が変われば活躍すると思っていました。



明日は、もちろん、阪神に勝ってもらいたいけど

榎田にも頑張って欲しいと思います。


榎田のインタビューはこちら

→ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000004-wordleafs-base&p=1



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント