入居者の初期費用を極小化で入居に繋げる

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





部屋を探している人のニーズとして

初期費用を安くしたいというものがあります。

その為に敷礼0や初月フリーレントにしている方も多いかと思います。



しかし

敷礼0や初月フリーレントであっても

仲介手数料や火災保険や鍵交換代や

清掃費を先に取るオーナーも居て

その他に家賃保証会社への保証料など

意外と掛かってしまうものです。



実は、私の物件ですが

究極の初期費用削減案を実施し

高稼働を維持しています。



その方法とは

敷礼0はもちろん

まず、仲介手数料は、なしです。

鍵交換代は退去時精算

初月家賃は、0円ですが

その分を退去時に払う



家賃保証会社への保証料は

オーナー負担



これにより

火災保険料だけの負担で入居することが出来ます。



そりゃあ入居が決まるはずですよね。



しかも

入居時に掛かる費用を退去時に先送りしているのが多いので

退去の抑制にもつながります。



但し

これをやるには

仲介手数料なしでやってもらえる

管理会社でないといけません。



管理会社も収入源が減る訳ですから

これを出来る管理会社は限られてきます。



ですが

ものは考えようで

仲介手数料にすると、収入は減りますが

その分、入居が決まる回数も増えます。

そうなると

広告料を手にする回数も増える訳ですから

逆に増収につながる可能性があるのではないかと思います。




◆編集後記◆



昨日の夜、歌手の西城秀樹さんが急死しました。

私事ですが

私の誕生日が、西城秀樹さんの命日になりました。



公表された年齢は63歳

年齢サバ読みの噂もありましたが

いずれにしても私とそう変わらない年齢の方ですし



私が若い頃のトップアイドルでしたので

ショックですね。



実は、カラオケでもよく歌いましたね。

「ギャランドゥ」や、「眠れぬ夜」は特によく歌いました。



郷ひろみ、野口五郎と新御三家と呼ばれましたが

御三家の、橋幸男、西郷輝彦、舟木一夫は全員生きているのに

新御三家の方が先に逝っちゃうとは?



ご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント