nanacoで10万円超の固都税を払うテクニック

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050




大阪1号物件の固都税は1年で52万円ほど

4回に分割すると1回当たり13万円ほどで

最初の分は今月末が納付期限です。

先ほど、それをnanacoで払って来ました。



少しだけテクニックが必要でした。



クレジットカードからnanacoへのチャージの上限は5万円



クレジットカードから5万円をnanacoへのチャージすると

「センター預かり」に計上されます。



その分をnanaco残高へ移動させるのが

セブンイレブンの店頭での「残高確認」です。



「残高確認してください」

と、言って、やってもらうと

「残高は5万円ちょうどです。」

と、言われますが



こっちは、残高を知りたいのではないので

さらっと流します。



その後、

クレジットカードから5万円をnanacoにチェージして

センター預かりに計上させます。



ここまでの処理で

nanacoのサイトのマイページには

・残高5万円

・センター預かり5万円


合計で10万円が入っているということになります。



この状態で

固都税を納めに行きます。



払込票を提示して

まずは残高5万円から引き去り

これで残高は0円です。



私の場合は

13万円ほどですので

この状態で不足額が8万円ほど。



たまたま、今日のお兄ちゃんは慣れていなくて

「残り8万円お支払いください」

と、言うのですが



私は

「センター預かりから残高へ充当します。」

と、言うと

セブンイレブンのお兄ちゃんが固まってしまいました。



そういう客に当たったことがないのでしょうね。



バックヤードに行って

どういうことか先輩に確認してから操作。



これでまた5万円を引き去り

またもや残高はゼロ



その段階で

残りの3万円ほどを現金で払いました。



税金の納付でクレジットカードのポイントはつかないのが普通ですが

この日の分だけで1200円分のポイントをゲットしました。

(10万円×1.2%=1200円)



これは多少面倒ですが

やらない手はないですね。




◆編集後記◆




昨日、深夜の「ソノサキ」(テレ朝系)で

学生時代に、生徒会長だった生徒と

集合写真でふざけて寝そべって写るタイプが

将来、大人になってどのようになっているか?

特に年収の違いに焦点を当てて調査していました。



それによると、各年代において

ふざけて寝そべって写るタイプの方が、生徒会長より

僅かながら年収が高いということが分かったという。



私の予想は、生徒会長の圧勝と思っていたので

ビックリしました。



その主な理由は、ふざけて寝そべって写るタイプは

フリーターやアルバイトなど年収が低いタイプが多いのですが

起業に成功して凄い年収をもらっている人がいるので

それが平均を押し上げた感じです。



しかし

偏差値の超低い高校で、小3の算数からやり直しているような高校でも

生徒会長はいます。



そういうのを含むと、どうしても生徒会長の平均年収はへこみますよね。



なので

ちょっと調査としては微妙なのかなと思いました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント