不動産投資でパワーポイントを有効利用する

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





ITスキルのうち

マイクロソフトの表計算ソフトである

エクセルを使えるということが

不動産投資家にとっては必要不可欠となります。



実は、エクセルほどではなくても

パワーポイントも

これを使えることが

有利に働く局面があるのではないかと思います。



パワーポイントと言うと

プレゼンテーションで使う場合に効果があるツールです。



不動産投資家がプレゼンテーションというと

これでしょ



それは

「入居付けと融資付け」です。



例えば

空室に資料を備えておきて

そこに、その物件の長所がダダッと書かれている。



すると

連れてきた営業マンが

物件の知識を持っていなくても

それを見せれば一目瞭然。



内見者が勝手に読んで

気に入れば、申し込んでくれます。



融資の際も

物件のスペックと本人の属性を

金融機関が評価する訳ですが

金融機関に評価を委ねてしまうのではなく



この物件の何がよくて取得しようとしているのかを

分かりやすく分析して

上手にまとめて記載しておくと

いわば、評価を誘導するような提示も出来るのではないでしょうか?




パワーポイントの操作って意外と簡単で

字や表を配置するところでクリックしてから

「挿入」から「コメントボックス」という操作だけで

それなりの見栄えのものが出来ます。



まずは

「習うより慣れよ」

で、やってみてください。




◆編集後記◆




大学アメフト界の名門

関学 VS.日大 の試合で

日大の選手があり得ない危険行為を3度も行ったということで

非難が集まっています。



私はTVで映像を見ましたが

パスし終わった選手に向かって、かなりの距離を走って来て

後ろからタックル

これは確かにアカンですね。



日大では

「相手のクオーターバックを殺したら試合に出してもらえる」

と、言われています。



40年近く前ですが、私が大学に入学して学部と第二外国語でクラス分けがあり

35組になりましたが、その最初の日の自己紹介で

アメフト部に入部したヤツが居て

「うちはこの春から1部リーグですので

関学の選手を最低1人は病院送りにしたいと思います。」



もちろん、冗談ですし

しかし冗談の割に全然笑いをも起こらず白けたことを思い出します。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント