民泊の光熱費はどれくらい掛かる?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






借りて行う民泊の場合

収益は宿泊料

経費の方のメインは家賃になります。



なので

家賃10万円の部屋なら

それ以上の宿泊費を稼ぐことで利益が出ます。



しかし

そんな単純なものではないです。



実は、民泊は「水道光熱費の金額が凄い」です。



自分が住んで払う際の水道光熱費は

多くの方が、どれくらいか分かると思いますが

それを軽く超えてくることが多いです。



例えば

私の物件で1番広い物件は

シーズンに拠りますが

ガス・電気で5万円

水道がオーナーから請求ですが1万3000円とか



なので

これは収益シミュレーションに絶対に入れておかないといけない項目です。



何故、普通に住む人より水道光熱費が高いのか?



それは「ゲストが自分で支払わないから」です。



チェックインしてまずエアコンを入れ

滞在中は、外出時もつけっ放しのことが多いです。



最悪の場合

つけたままでチェックアウトすることもあります。



先ほど、ガス・電気で5万円 水道が1万3000円ということを

言いましたが

狭い物件の場合、そこまで掛からず

1万5000円くらいになるかと思います。




私の場合は

1物件あたりの平均の水道光熱費が2万5000円

ポケットワイファイが月5000円くらいと見て

合計3万円と見て



「宿泊費ー家賃ー3万円×物件数」


以上の式の答えが

プラスなら黒字

マイナスなら赤字という判断をしています。



参考になれば幸いです。




◆編集後記◆




昨夜の「戦え!スポーツ内閣」(毎日放送)は

フィギュアスケート特集



ゲストは無良崇人、鈴木明子、八木沼純子の3人

その番組の中で女子で初のトリプルアクセスを飛んだ

フィギュア界のレジェンド伊藤みどりさんのことを



「今もトリプルアクセスを練習しているらしい」とか

「当時、今のようにいい靴があれば、みどりさんなら4回転ジャンプを飛べていた」とか



その噂を本人にぶつけたところ

「今は本気で練習していないが、生徒を1冬教えた頃なら

ダブルアクセスだったら飛べるかも知れない」



4回転ジャンプについては

「私だったら男子と同じ(4回転ジャンプ)ことをしていたでしょうね」



伊藤みどりさんはトリプルアクセスの際に、地上80センチ以上飛んだらしいです。

それだけ飛べれば、4回転ジャンプは楽勝でしょう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント