FC2ブログ

その手があったか?大島テル対策

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





物件で孤独死や自殺や殺人などがあった場合

色んな悪影響がありますよね。



相場の家賃より下げないと入ってもらえないとか・・

告知義務は、いつまでか?

リフォームはどうする?

残置物処理は・・



これらのことは

時間が掛かったとしても

時間が経てば何とか収束します。



しかし

「大島テル」に一旦載ってしまえば

今度、ずっと残り影響をずるずると続く

可能性が高いですよね。



大島テルを

知っている人も多いと思いますが

知らない方のために軽く説明しておくと

事故物件を地図上に出して

事故の詳細まで書かれている有名なサイトです。



実は、その対策が楽待新聞に載っています。


その記事はこちら

→ https://www.rakumachi.jp/news/column/221426



その中で

「その手があったか?」

と、思ったのが



こういう事故があった場合に

「敢えて募集しない」というものです。



家賃が下がるとか

告知義務が心配になるのは

募集するからです。



募集しなければ

相場より家賃が安いことも

告知義務もありません。



短期的な収益を目指す人にはできない発想ですが

長期目線で考えて

大島テルの影響を避けたいのなら

やってみてもいいかも知れません。




◆編集後記◆




今日の昼はTOKIOの山口以外のメンバーが記者会見していました。



私はスポーツ新聞は、スマホでサンスポの1面だけ見れるアプリがあり

それで見ていますが

「山口 逮捕!」

と、いう見出しに

「巨人の山口がまたやったか?」

と、一瞬思いました。



それがTOKIOの山口だったので

驚きました。



今回の事件で思うのは

山口の自宅での事件ということで

要は、少女も1人で自宅に来たということは

合意があったと思うのが自然なのかなと思います。



但し

酒で体を壊して入院までしたのにも関わらず

泥酔しての事件だということは

社会的にバッシングするような事件だと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント