入居付けに「これさえやればOk」の必殺技はない

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





昨日は、3月31日退去があった九州1号物件の

管理会社を訪問し

記事を書く時間が確保できませんでした。



入居の方は、前日に申し込みがあり

5月から入居決定しました。



これで満室です。



専門学校生が入居者に多いと

出ていかれやすいですが

有難いことに、全て社会人



但し、初月フリーレントなので

家賃発生は6月からとなり

広告料は、5月にとられるので

5月はちょっと辛いです。



それでも

世間相場の広告料2か月の地域で

1か月なのでちょっとだけ助かりました。



空室対策と言えば

色んなところで

空室対策セミナーもありますし

空室対策の書籍もあります。



しかし

「これさえやればOK」

と、いう必殺技がありません。



広角の一眼レフカメラで撮影して

インターネットのポータルサイトの見栄えをよくしたり

アクセントクロス導入やステージング

無料インターネットや宅配ボックスなどの好まれる設備を入れるなど

色々ありますが

どれも決定的なものはありません。



入居をつけるために

敷金、礼金ゼロにする場合もありますが

敷金、礼金ゼロにすれば絶対に決まるというものでもありません。



選ばれる割合を色んな要素で1%ずつ上げて

そのプラス1%の掛け算で

入居率が上がるのが空室対策なのではないでしょうか?



選んでくれた方に

「何故、うちを選んだのか?」

と、聞いても

人それぞれです。



・職場が近かった

・ロフト付きを気に入った

・室内がキレイだったから

・スーパーが近かったから


など色々ですが

理由が1つだけではないケースも多いです。



なので

地道に色んなことをやっていって

その掛け算で、心に刺さる人の数を増やすしかないのではないでしょうか?




◆編集後記◆




2215試合フルイニング出場の記録を持ち

「鉄人」と言われた衣笠祥雄さんが死亡したようです。



野球の解説中に

「衣笠氏の声がおかしい」

と、話題になったそうで

そこからの闘病だったようです。



死因は大腸がん

鉄人もガンには勝てなかったということですね。



実はかつてのメジャーリーガーで

連続出場記録を持っていた鉄人ルー・ゲーリックも

晩年はパーキンソン病を患ったんだそうです。



ケガに強く毎試合試合に出る体と

命に関わる病気になるかならないのは

また別の問題のようですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント