FC2ブログ

宅配ボックスで起こる意外なトラブルとは?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






昨日は、朝から昼15:30まで

収納と宅配ボックスのセミナー

その後は、造幣局の桜の通り抜けに行ったので

記事は休ませていただきました。



昨日のセミナーでは

昼食会の間、交流会があったのですが

隣の方から

宅配ボックスに関する意外なトラブルについて聞くことができました。



配送業者が荷物を届けると

「宅配ボックスに荷物を入れておきました。」

と、いう紙がポストに届きます。



大抵の人は

すぐに荷物を取り出すのですが

中には、こんな人がいます。



それは

「荷物を入れっぱなしにしておく人」です。



届く荷物は必ずしも心待ちにしている物ばかりではありません。



取りあえず買ったけど

今すぐ使う訳ではないものも多いです。



そのようなものを

自室に持っていくのではなく

宅配ボックスに入れたままにしておくというのは

「棟のみんなで使う宅配ボックスを自分の倉庫として使うのと同じこと」です。



モラル違反ですね。



また

宅配ボックスは、全居室毎に割り当てられたものではなく

大体、居室数の2割とか3割の数を確保するようにしているようです。



例えば

20室の物件なら

4個か6個くらいしか元々のキャパがありません。



仮に6ボックスあった場合で

その全てを特定の入居者が占めていれば

別の荷物が届いた時に、空きがない。

と、いう現象になります。



そういうモラルダウンによる問題を防ぐため

そのオーナーさんは

宅配ボックスを導入して一か月の間は

かなり頻繁に物件に行き

そのような入居者に指導したんだそうです。



「宅配ボックスを入れれば、楽勝」

ではなく

宅配ボックスを入れた当初に如何に動くかが凄く重要になってきます。

不動産オーナーも楽じゃないですね。



◆編集後記◆




昨夜、TVを付けたまま、パソコンで遊んでいたら

「アメトーク」で

「肌よわよわ芸人」特集をやっていました。



今田耕司・サバンナ高橋・笑い飯西田・パンクブーブー黒瀬・狩野英孝

でしたが

実は、私も肌よわなので

「あるある」

がいっぱいでした。



例えば

かゆいが掻いたら皮膚がただれるので、そんな時、どうするとか?

タートルネックがチクチクして無理とか

タートルネックが顔を通る瞬間に無理って思ってしまうとか



私の場合は、冬にワイシャツを着る時にそのままで着ると

冷たい触感が無理で、コタツで人肌に温めてから来ていますし

糊が無理なので、全て形態安定のシャツでノーアイロン



ニットのセーターもマフラーも無理です。



ああいう特集も自分に当てはまる時は

見ていて楽しいですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント