FC2ブログ

戸建て賃貸が持つ客付けにおける優位性

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





昨日はセミナー三昧だったため

記事は休ませていただきました。



戸建て賃貸はアパート・マンション等に比べ

「需要に対して供給が少ないため客付けにおいて有利である。」

と、よく言われますが

これってどういうことでしょうか?



私自身が賃貸物件を借りて住んだのは2度ありますが

1度目は大学生の時

2度目は、結婚してからしばらくの間です。



その際は

特に戸建てを好んだことはありません。



なので

住居の形態に殆ど拘りはありませんでした。



ですので

「戸建ての方が、需要に対して供給が少ないため客付けにおいて有利である」

ことを目にしたり耳にしたりすると

なんでやねん?

どういうことやねん?

って思っていました。



そんな中、昨日参加したセミナーで

その具体的な理由が話され

「そういうことか」

に、腑に落ちたので

書いてみたいと思います。



それは、地方の人々には

「住居と言えば戸建て」だということです。



東京、大阪、名古屋などの都心部のような

大型マンションやタワーマンションが乱立している地域に生まれ育った人々と違い

地域の殆どの物件が戸建てで

戸建てにしか住んだことのない人々が

引っ越して賃貸物件を探す場合

自然と戸建て物件を求めてしまうということです。



但し

単身で戸建てはやや大き過ぎるで

ファミリーになってくるかと思います。



以上が

戸建ての方が、需要に対して供給が少ないる理由でした。



他に戸建ての優位性と言えば

区分と同じですが

出口を実需に設定できるという点です。



出口が実需だと簡単に35年ローンが使えるのが

大きいですね。



その反面

殆どが木造で

耐用年数が短いことと

積算が出にくいため

買う場合の融資は厳しくなります。



◆編集後記◆




プロ野球は、今週金曜に開幕ですが

私が応援する阪神は、オープン戦は最下位と低迷



金本監督が「今年が就任してから1番強い」

と、言っているがホンマかいな?



関西系の番組での解説者の順位予想は1位が多いですが

去年のセリーグ順位予想が1位から6位まで正解だった解説者は

阪神OBの下柳氏ただ1人



昨夜の深夜の「トラ番主義(ABC朝日放送)」に下柳氏が出て

「全く忖度なし」のコメントの許で

1位が広島 2位が阪神 3位が巨人 4位が横浜DeNA



個人的には、しょっぱなの巨人との開幕カードに勝ち越せば

勢いが付くと思いますが

逆に負け越せば、波に乗れず4位もあり得るのではないかと思います。



あと、中日とヤクルトにどれだけ取りこぼしなく戦えるかが

鍵を握ると思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント