自分は絶対にダマされないとは断言できない

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





今日は、午前は相続のセミナーに参加しました。

以前、同じ講師の方のセミナーで聞いたノウハウで

空室が埋まったので

「教えていただいたノウハウで空室が埋まりました」

と、言うと、メチャメチャ喜んでもらえました。



相続はまだまだ先と思いたいですが

不動産投資家の場合

殆どの方が亡くなると相続税が掛かり

それも相続財産が分けにくい不動産のため

対策を打つことを避けて通ることは出来ないのではないでしょうか?



今日の学んだことの内容は

書ききれないので

今日の講義を受けていて

ふと思ったことを書きたいと思います。



平成27年から相続税の制度が変わり

相続税を納めないといけない人が急増した訳ですが

そんな中ボロ儲けしたのがハウスメーカーなのは、ご存知かと思います。



賃貸需要のない立地に

相続税評価額を下げるために収益物件を建てさせる。

30年一括借り上げで安心させるが

家賃の減額が度々されたり一括借り上げ契約の解除などで

「話が違う」

と、集団訴訟になったりしていますよね。



例えば

1億円のキャッシュと2億円の土地のある人が

1億円で、その土地に収益物件を建てると



相続税評価が

3億円 → 1億9900万円



こんなに減額される訳です。



「そんなのはダマしなんだ」

と、今なら言えますが



もし、私が当事者だとすると

実際に金額を聞けば

「ホイホイと話に乗ってしまうかも知れないな」

と、思います。



自分は絶対にダマされないとは言い切れる自信が実はありません。



それだけ巧妙に仕組まれたものになります。



かぼちゃの場所もそうですよね。



「今流行りのシェアハウスで

住む女性の就業支援のお手伝いも出来て・・」


と、来れば

何となくよさそうな気がしないでもありません。



このようなのに引っかからないためには

自分で不動産投資のことを勉強して

「辛めのシミュレーション」でビジネスモデルを見極めるしかないのではないでしょうか?



◆編集後記◆




「メルカリ アッテ」が5月31日、サービスを終了するそうで

終了の理由は、メルカリグループ全体で経営資源を集中するためという。



メルカリは有名で、知名度は恐らく50%超えていると思いますが

メルカリは発送がめんどくさい。

特に、家具などの大きなものになると

送料を見込むことも大変。



そんな時に、便利なのが

購入者が受け取りに来てくれるメルカリアッテでした。



私も民泊で使っていたソファベッド(若干キズあり)を出品したら

3000円で買ってくれる人が現れました。



その方は、猫がいる部屋で使うので

「どうせボロボロになるので、多少のキズは問題ない」

色んな人が居るもんやなぁと思いました。



使い勝手のいいサイトと思いましたが

終了するということで残念です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント