FC2ブログ

仮想通貨詐欺に遭った話

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





実は、仮想通貨詐欺に遭い

本来入って来るはずのお金が入って来なくなりそうです。



実は

新規上場する予定の仮想通貨があり

「買わないか?」

と、いうお誘いがありました。



その当時、仮想通貨自体が得体の知れないものであり

上場と言ったって

上場しない可能性もあるので

止めておこうと思ったのですが

今、メジャーになりつつあるリップル(以下 XRP)で

通貨の価値の20%は保全するとのことで

1口3万円だけ買いました。



当時、XRPの価格は1円もしない金額でしたので

3万円の20%のXRPは

約8000XRPという計算です。



その後

XRPは、値を上げ

今は約100円くらいです。



ということは

価値の最低額は80万円(8000×100円)はある。



XRPは400円に乗せた時期もあったので

もし、その時だと320万円が入って来ることになります。



更に

上場となると、何倍にもなる可能性があり

「100万円は堅いやろ!3万円が100万円はボロ儲けやん」

と、思いました。



それで実際は、どうなったかというと

確かに、取引所には上場しました。



しかし

その取引所は、その通貨を発行した会社が作った取引所で

他の誰も参加しない訳ですから

その通貨を売って手じまおうとしても

「誰も買ってくれる人がいない。」

と、いう状況。



私のように1口3万円しか買ってない場合は

被害額は小さいですが

4口、5口と買っている人も多く

そういう人は

「上場を心待ちにしていた」のに

無価値になってしまった。ということになります。



発行業者は

そうやって集めた資金を

XRPに投資し

XRPが爆上げしたので

「何千億円という資産を手にダマして手に入れた」

と、いうことになります。



表向きは

「上場するという約束は果たした」

と、抗弁していますが

実態は詐欺そのものです。



それも

何千億円という巨額な詐欺に他なりません。



何かよく分からないうちに投資しないとボロ儲けは出来ないものですが

こういうこともあるので注意してください。



◆編集後記◆



平昌パラリンピック

スノーボード・男子バンクドスラローム下肢障害で

成田緑夢選手が金メダルに輝いたそうです。



緑夢と書いて「グリム」と読むんだそうです、童話かい?

成田緑夢と聞いて、成田童夢という名前を思い出す方も多いのではないでしょうか?


何大会か覚えていないですが

成田童夢(ドウムと読む)選手と姉の今井メロ選手が当期五輪に出たことがありました。

姉弟なのに何故、名字が違うの?って思いましたが、まあそれはいいとして・・



今井メロ選手はヘヤヌード写真集を出して話題になりました。



実は、成田緑夢選手は、今井メロ選手、成田童夢選手の弟なんだそうです。



当然、五輪を目指していたが

2013年トランポリンの練習中に着地に失敗し大ケガ。

左足のヒザから下に麻痺が残った。



しかし

それにめげずパラリンピックで金って素晴らしい精神力ですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント