FC2ブログ

もし、入居者が亡くなったら・・

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






北島三郎の次男が自宅で亡くなっていたというニュースがありました。



NHK教育TVの「おじゃる丸」のオープニング曲「詠人(うたびと)」で

北島三郎が歌っている曲がありますが

あの曲は次男が作詞作曲(ペンネームは大地土子(とこ))したものだそうです。



我々賃貸オーナーも

入居者が亡くなるということに

いつ何時見舞われるか知れません。



入居者が突然亡くなり

部屋は残置物がしっかりある。



そんな際にはどうすればいいでしょうか?



残置物は、故人の資産ですし

勝手に処分することは出来ません。



遺体を埋葬しないと法に触れますが

誰の責任の元でそれを実施したらいいのか?



基本的には

身寄りのある方の場合

そういう方に連絡して

引き取ってもらうのがいいです。



天涯孤独で1人も身寄りの人がいない人もいますよね。



もし、そんな人が亡くなった場合は

「相続財産管理人の選任」を裁判所に申請します。



実は、その選任ですが

かなりの費用が掛かるんだそうです。



その上、選任までの期間は一銭も家賃が入ってきません。



入居者が亡くなって

被害を受けるのはオーナーです。



なのに

被害が更に積み重なります。



ですので

このリスクをヘッジするには

「引き取り先のない人は入居させない」

ことしかないのではないでしょうか?



そういう意味では

1人暮らしの場合は

保証会社をつけた場合でも

連帯保証人をつけるべきだと思われます。




◆編集後記◆




昨夜のR1GP決勝は

全盲に近い弱視の濱田祐太郎が優勝



1stラウンドをギリギリに勝ち上がると

2ndラウンドは票は圧勝でした。



大抵の審査員は、2票と1票に分けて投票するなかで

桂文枝が1stラウンド、2ndラウンド共

持ち票の3つを全て濱田祐太郎に投じる入れ込み様。



確かに

桂文枝はピン芸人でもしっかり話術で笑わせる芸人が好きなので

なんか分かる気がします。



但し

個人的には

「弱視の人あるある」的なネタなので

ゲラゲラと笑えるようなネタじゃないので

優勝はどうなのか?

って思いました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント