FC2ブログ

「ウチコミ」「ジモティー」の部屋を探す人から見たメリット

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





先週は「ウチコミ」

昨日は「ジモティー」

大阪1号物件の空室をに掲載してみましたが

この2つは部屋を探す人にとって

大きなメリットがあります。


部屋を探す人にとってのメリット



それは

「仲介手数料がゼロ」だということです。



一般的な街の賃貸店経由で

契約を結ぶと

仲介手数料は1か月(たまに半月の店あり)は掛かってきます。



そこへ

礼金(ない場合も多い)

敷金(ない場合も多い)

鍵交換費用

火災保険

保証料(ない場合もある。最近はある場合が増えている)

これらが掛かる他


引っ越し業者への費用も発生するので

入居するための初期費用がかなり掛かります。



そんな中で

仲介手数料がゼロなのは大きいです。



なので

1度「ウチコミ」「ジモティー」経由で

部屋を見つけた人は

「リピーターになる場合が多い」のではないでしょうか?



そうなると

将来的には、スーモやホームズより

閲覧件数が多いなんてこともあり得るかも知れません。



以上は

部屋を探す人にとってのメリットでしたが

オーナーにとっても

メリットは多いです。



まず

「ウチコミ」経由の契約だと

オーナーから1か月の家賃分を支払う訳ですが



広告料が高騰し

2か月、3か月が普通にある今

1か月の家賃で済めば御の字ですよね。



「ジモティー」の場合だと

自分で契約事務をすればタダです。



「それは管理会社に悪い」

と、思う場合は

管理会社と1か月の家賃を上限に

交渉できます。



このように

金銭面でメリットがある上に

部屋を探す人にとってのメリットも大きいため

今後、優先的に選ばれる媒体になれば

使わない手はないですね。



◆編集後記◆




昨日のこのコーナーで

卓球の水谷準選手はリオ五輪で団体で金メダルと書いたのですが

「銀メダル」でしたね。

打ち間違いました。謹んで訂正します。



北海道と本州を結ぶ青函トンネル内でも携帯が圏外にならないように

2020年までに整備されるそうです。



確かに、10年くらい前とかは

大阪市営地下鉄は圏外でしたが今は普通にスマホを使えますし

JRの東西線は数年前まで圏外でしたが

今は、皆、スマホを見ている状況です。



圏外の頃は

送ったはずのメールが届いていなかったり

送ったはずのラインメッセージが送れていなかったり

第一、相手から重要な内容のメッセージや電話に対応できない辛さがありました。



九州に物件があるせいか

山陽新幹線に乗ることがあるのですが

そう言えば、

4年前まではワイファイが途切れて仕事にならなかったですが

3年前に行った時は、全然途切れませんでした。



そこは整備されたのかも知れないですね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント