FC2ブログ

兵庫県で新法民泊禁止のこっけいさ

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050




兵庫県の女性が殺された件で

民泊が深く関与したとのことで

最近の民泊への風当たりは最悪です。



まあ、このことは

世間の人や政治家が

実態を正しく把握できてないからであって

一種の風評被害みたいなものです。



しかし

そんな風評被害みたいなものが

政治に影響を与える

アホな事例がありました。



それは

兵庫県が

民泊新法での年間180日以内の縛りを強化し

住居専用地域では、1日も新法での民泊を認めない。

と、いう条例を可決したというものです。



世論が民泊にネガティブになっているのを

政治家も見ているので

議員であることを維持するには

そうせざるを得ないところなのかも知れません。



ですが

これって

かなりこっけいに見えます。



民泊新法の180日フルに出来たとしても

ビジネスとしては成り立たないです。



ということは

特区を取るか旅館業法に従って簡易宿所などにして

1年中営業できないと

ビジネスとしては成り立たないです。



しかし

兵庫県議会がそんな状況なので

大阪府や東京の大田区のように

特区の条例が可決し

特区民泊が認められる可能性はゼロ



ということは

兵庫県では、

180日の上限が180日のままであっても

180日の上限が0日になっても

どっちみち

旅館業法に従って簡易宿所にするしか

生き残っていけません。



180日の上限が0日になって

困るのは

6月の新法施行後から180日経った

年内くらいで物件を手じまうことを

考えている人くらいでしょう。



なので

大仰に

「民泊反対!」

180日の上限が0日にする条例を可決しても

あまり影響がないということです。



ですので

「こっけい」と言ってるんです。



政府は、民泊を推進したいというベクトルですが

民泊新法の1年間の営業日数の上限を180日にしたのが大失敗ですし

地域の条例で短縮も可能性としたのも大失敗。



結局

このままでは

近い将来、大阪府と東京都大田区に

わずかの民泊物件が残る状態になり

これでは、増え続ける外国人旅行者を受け入れるキャパは

全然足りなくなるのは確実で


日本を観光立国とする構想がわやに・・



政府は、それでいいのでしょうか?




◆編集後記◆




羽生選手が国民栄誉賞を受賞しそうです。



今、パワハラ問題で世間を賑わせている伊調選手が

五輪4連覇しないと国民栄誉賞をもらえなかったのに

羽生選手が2回で国民栄誉賞を受賞って

甘すぎませんか?



これは過去に私は書いていますが

松井秀喜氏と長嶋茂雄氏の国民栄誉賞には驚きました。



この2人が国民栄誉賞なら

日本人メジャーリーガーのパイオニア野茂英雄氏は

何故、国民栄誉賞をもらえてないんでしょうか?



松井秀喜氏は、野茂英雄氏が開いてくれた道を

ついて行ったに過ぎません。



長嶋茂雄氏も一時代を作った名選手でしたが

それなら400勝投手 金田正一氏は?

3回も3冠王になった落合博満氏は?

世界の盗塁王 福本豊氏は?

ってなりますよね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント