投資でボロ儲けするには?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050




今日は、急用が入り記事が遅れました。



不動産投資は儲かりますが

ボロ儲けは中々出来るものではありません。



最近だと利回りベースで

10%は高い方です。



その利回りは表面利回りですので

そこに空室による収益減少



管理会社に払う管理料

固都税や修繕もあるので

利益はもっと減ることになります。



このように

利益は出てもボロ儲けできないのが

不動産投資です。



ボロ儲けできない理由については

私はこういうことじゃないかと思います。



それは

「大家業は大昔からあるビジネスモデル」

だということです。



大昔からあり

大家さんってどんな仕事なのかを知らない人はいません。



一方で

仮想通貨で億り人になったり

民泊でボロ儲けしたりする人って



「それがどんなものか?を

世間が知らないうちに」
スタートしています。



仮想通貨なら

一昨年から去年の前半



民泊なら

2014年、2015年です。



ですが

その時期って

余程、アンテナの高い人でないと

儲かる投資だと認識できませんし



認識出来たとしても

何だかリスクが高い感じがして

かなり肝の座った人でないと

投資できないのではないかと思います。



要は

「訳の分からないものに対して訳の分からないうちに」

投資することが

ボロ儲けが可能な方法です。



しかし

その場合

大損してしまう可能性も否定できません。



なので

世間に認知されないような

儲け話を仕入れて

「最悪、なくなっても仕方がない」

くらいの金額を投資し

自分の肌感覚だけを頼りに

やりながら修正していくしかありません。



書籍になるのを待っていてはチャンスを逃します。





◆編集後記◆




五輪の方は、今日は男子のスノボ スロープスタイルの予選をTVで見ました。


スノボの場合、回転を角度で表します。



例えば4回転なら

1440度なので「フォーティーン フォーティー」とか

2回転半なら

900度なので「ナインハンドレッド」とか




呼び方はかっこいいですが

フィギュアに慣れている私としては

3回転半とか4回転の方が理解しやすいです。



スノボの中継を見ると

数字が出る度に、360で割り算している自分がいます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント