FC2ブログ

賃貸店のオーナーに内緒の金儲けとは?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






昨日は借りて始めた民泊物件の退去立ち合いのため

記事は休ませていただきました。



私の所有物件は民泊に好立地ではないため

民泊をするには専ら借りて始めています。



なので

貸す側も借りる側の立場も知っている訳ですが

その中で

「賃貸店がオーナーに内緒でちょっとしたお金儲けをしている」のではないかと思います。



それは何かというと

借りる時に

・鍵交換費用

・火災保険料

・抗菌コート


など

色んな諸経費を払わされますよね。



鍵交換は

前入居者が合鍵を持っている場合に

勝手に入ってくると困るので

鍵交換する訳ですが

実際に鍵交換をしていないことも多いのではないかと思います。



オーナーの目の前で鍵交換はしませんし

入居者の目の前で鍵交換もしません。



私が経験した中で酷いのは

パイプスペースにあった内見用の合鍵を

「ハイ」と渡されて

「鍵はこれしかありません」

って言われたことがあります。

鍵交換はしていないのはみえみえなのに

しっかり鍵交換費用を請求される。



火災保険の場合

当然のように指定の保険会社に入らされますが

オーナーは皆、火災保険に入っているので

保険がダブることになります。



なので

「保険加入は必須ですか?」

と、聞くと

「オーナーさんから必須と言われています」

と、言うのですが

私の場合、オーナーとして

入居者に火災保険に加入を義務付けたことは一度もありません。



なので

これも賃貸店が儲けているのでしょうね。



それに保険会社も入居者が独自で選ぶことは出来ません。



抗菌コートの場合は

本当にしているのなら

家具が全くない場合に

虫が出る可能性は限りなくゼロのはずなのに

虫がフローリングを這っているのを見たことがあります。



抗菌コートについて

「こんなもの要るんですか?」

と、聞くと

「オーナーさんから義務付けられています」

という予想通りの回答。



絶対に嘘やろ!



こうやって見て行くと

おやっと首を捻るような

「賃貸店が儲けているんちゃうの?」

というような

疑念タップリなものが多いです。



そういうお金儲けがないと

賃貸店などやってられないのか?

「みんなやるからうちもやる」のか?



それとも

不動産業界が腐っているのか?

よく分からないですが

もうちょっと公明正大さが必要かと思います。




◆編集後記◆




受動喫煙防止のための健康増進法改正案が

どうやら骨抜きになりそうです。



当初は、

学校や市役所などの公共施設は全面禁煙(喫煙スペースもなし)が

ついたてを設けることで喫煙OK

「何じゃそりゃ?意味ないやん!」

って感じです。



飲食店は当初、30平米を超える店は全面禁煙が

150平米を超える店に超緩和。

これにより

飲食店の9割で喫煙OKに・・



但し

喫煙出来る場所に20歳未満の人が入るのは禁止となったので

レストランの喫煙席で、子供を含む家族で食事することは出来なくなります。

その点だけが前進となります。



これらの後退を日本禁煙学会や日本癌学会が

「救える命も救えない」「意味ある予防につながらない」

って言っているとのことです。




私は喫煙自体を法律で全面禁止にすべきと思うほどの嫌煙派ですが

そんな私にとってもガッカリです。



自民党さんはタバコ業界やたばこ農家からの支援が

余程強いのだろうなと思います。



世界の先進国で日本ほどタバコに寛大な国はありません。

これでは東京五輪の時に恥ずかしいです。



受動喫煙による国内の死者が1万5千人

発生する医療費は3千億円

これでもタバコ業界やタバコ農家を守る必要はあるのだろうか?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント