FC2ブログ

東京五輪って不動産や景気にそんなにインパクトがありますか?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





将来の予測に関しての記述で

例えば

「東京五輪まで景気が上昇し、終わると減速する」とか

「東京五輪後の株価が・・・」とか

っていうのがよくありますが

東京五輪の影響力ってそこまで大きいかい?

過大評価してない?

って思うことがあります。



東京五輪前と東京五輪の後

この差って何でしょうか?



私は、大きな差はないのではないかと思います。



五輪は確かに大きなイベントですが

たかだか2週間ほど、ワイワイと騒いだだけ



それで、何か変わるとは思えません。



過去に1964年の東京五輪の場合は

日本の戦後復興と高度経済成長を世界に知らしめた効果は

大きかったのかも知れません。



日本は敗戦国ですし

当時は、いわゆる後進国です。



そんな後進国が

強烈な勢いで経済を発展させた訳ですが

その広告塔となったは

東京五輪と

同じ年に開業した東海道新幹線なのでしょう。



しかし

今は状況が当時と全然違っています。



世界3位の経済規模を誇る先進国 日本を

世界の誰もが知っています。

(但し、地図上のどこにあるかを知らない外国人が多いそうですが)



そんな中

五輪が開催したくらいで

世界からの目は何も変わらないです。



「東京五輪まで景気が上昇し、終わると減速する」とか

「東京五輪後の株価が・・・」とか

と、言っている人は

何を根拠にそう言っているのでしょうか?



根拠もなく

何となく

「だってそう思うから」

の人が多いような気がします。



そんな五輪より

政権交代とか消費増税とか日本銀行総裁の交代とか

金融庁長官の交代とかの方が

余程インパクトがデカいのではないでしょうか?



◆編集後記◆




平昌五輪は、来月9日に開会式ですので

もう3週間ないんですね。



平昌五輪で話題となっているのが

女子ホッケー南北朝鮮合同チーム



日本チームと同組で、どちらのチームも3試合目に対戦するそうですが

リーグから勝ち上がれるかどうかの重要な局面が第3試合くらいが多いらしいです。



これを、日本は、完全アウェイで戦わないといけません。



反日国である韓国は、「他のチームに負けても日本にだけは勝ちたい」選手も観客も多く

対日本戦だけは会場に行って応援したい観客も多いはず。

そこへ北朝鮮の美女応援団が大挙して押し寄せるので

これは大変ですよ。



日本は今回はメダルも狙える実力があるそうですが

その前に難敵が待っている感じでしょうか?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント