築古を買う時は私ならここを見る


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


築古を買うか買わないか

人によって

様々な基準で判別していると思いますが



私なら、この基準をクリアしないと買わない。

と、いうものがあります。



それは

道路付けです。


築古の場合

売却という出口が見えにくいです。

なので

建物は持たせるだけ持たせて

価値がゼロになっても

土地が残り

それが評価されることが重要だと思います。



そして

土地の価値に

大きな影響を及ぼすのが

道路付けだと思うからです。



初心者の方にはオススメ出来ませんが

土地値以下で

築古の

収益物件が売られていることがありますね。



その場合は

私は

当然、建物の状況も見ますが

それ以上に

道路付けを見るようにします。



幅員の広い道路に

広く接道していたりすると

建物は二の次ですね。



まあ、私の基準なので

あなたの投資基準に当てはまらないかも知れませんが

1つの考え方として

理解していただけたらと思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント