来年度から義務付けされるe-TAXを今期から導入するか思案中です

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





年末に発表された税制改正大綱によると

青色申告控除の65万円が

来年からは

e-TAXを導入していない場合

55万円に減額されるみたいです。



なので

e-TAXは義務ではないですが

ほぼ義務みたいなものです。



当然、私もせざるを得ないと考えております。



来年からですので

来年に一発必中でやれるのなら

何も問題ないです。



しかし

来年に初めて取り組んで

意外と難しかった場合

血を見る結果となります。



税務署は

e-TAXは「簡単、便利」

って言いますが

「税務署が言うほど簡単ではない」

と聞いたことがあります。



ですので

「今期からやっておいた方がいいのかな」

と、思っています。



来年に初めてe-TAXに取り組み

青色申告控除の65万円で計算していたのに

e-TAXでの申告ができなくて

青色申告控除を55万円に修正するのは

結構な手間です。



しかし

e-TAXについてネットで調べてみたら

こんなサイトが出てきましたが

イメージが全く湧いてきません。



その方向で進めようとするなら

「もっと分かりやすく書いてくれよ。」

って感じです。

→ http://www.e-tax.nta.go.jp/e-taxsoftweb/e-taxsoftweb1.htm

→ http://www.e-tax.nta.go.jp/systemriyo/index.htm


あと

「e-Taxで申告手続等を行う場合には、本人確認を行う必要があるため、

マイナンバーカードや住民基本台帳カードに組み込まれている

“公的個人認証サービスに基づく電子証明書”などの電子証明書を取得していただく必要があります。」


と、書かれています。



邪魔臭いですね。


他には

・ICカードリライタを約3000円で購入

・開始届出書の提出

・利用者識別番号等の取得


以上のことが事前準備として必要とのことです。



「何処が簡単・便利やねん!」

って感じです。



途中経過や結果の方は

また随時き記事にしていきますね。



◆編集後記◆



センター試験が終わりましたが

英語に新傾向があり

旧のパターンしかやっていない受験生は

得点が伸びなかったようです。



しかし

元々9割5分以上取れないと受からないような

東大や京大を目指す受験生は

新傾向も当然カバーしていたので

平然としていたのではないでしょうか?



国公立大学を目指す受験生の場合

センター試験で転んだ人は

第一志望合格は絶望的



但し

私の場合

第一志望校が800点必要と言われていたのに

センターで転び(770点/1000点)で

第一志望がセンターの教科のうち比重を2倍にした

社会科で130点/200点という

先生も友人も

「無理やろ」という

絶望的な状況から

2次で、数学全問正解、英語と国語9割以上正解(手ごたえです)で大逆転したので

チャンスはゼロではありません。



逆に

センターでよくても

2次の当日に差が出やすい数学などで

大失敗すれば不合格になってしまうので



センターがよかった人は油断せず

センターが悪かった人は諦めずに頑張って欲しいです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント