これは「マジで美味しいかも・・・」

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





今日は、不動産投資の話ではありません。


実は、先週の月曜の成人の日に

4万円の少額をあるものに投資しました。



ビットコインのアービトラージとマイニングへの投資です。



それで今どうなったかというと

1500円相当のビットコインという収益が発生しています。



なので

1日平均300円の収益ということになります。



300円というと

僅かな金額ですよね。



しかし

300円/4万円=0.75%・・・日利



なので

年利だと0.75%×365日=270%



こんな利回り

見たこともないですね。



実は、これって単利じゃないですか?



ですが

実際には、複利で運用します。



複利と言えば

アインシュタインが

「人類最大の発明」

と、呼んだことで有名ですよね。



複利の計算は大変なので

ここでは省略しますが

シュミレーションをした人がいて

その方は、10万円投資したのですが

1年後に700万円を超える金額まで殖えるとのことです。



この増加は

ビットコインの相場が今と同水準と仮定した話です。

なので

もし、ビットコインの相場が上がれば

もっと増加額は大きくなっていきます。




なので

私も、あと6万円出そうか思案中です。



ちなみに

その金額のビットコインを既に持っているなら

それを入金して始めることも出来ます。



実は、この投資ですが

アカウントを作るだけなら

今のところ無料です。



私も無料でアカウントだけ作って

「ちゃんと儲かっている」

と、いう情報を聞いてからお金を拠出しています。



なので

取り合えず、アカウントだけでも

作っておくことをオススメします。



アカウント無料作成はこちら

→ http://yokoshin.biz/usi/blog1/




◆編集後記◆




昨日、今日と大学入試センター試験ですが

志願者は58万人だったそうですが

私が受験した当時 共通一次試験と呼ばれていた頃は

34万人だったので志願者は増えていますね。



少子化で子供が減っているのに何故?

と、思いましたが

これには訳があり

私立でセンター試験利用やセンター試験併用入試を採用しているためでしょう。



そのため

我々の時は

1日目は、国語、理科

2日目は、社会、数学、英語だったと思いますが

今は

私立文系の人が選択する

英語、国語、社会を1日目に集め

そういう受験生は、1日目だけ来ればいいように配慮されています。



受験会場も

我々の頃は、国公立大学で受験と相場は決まっていました。

なので

私は、堺市にある大阪府立大学で受験しましたが

電車だと1時間半くらい掛かって大変でした。



今は私立大学が会場になることが多く

家のすぐ近くの大学ですので

受験生の移動の負担も少なくなりました。



しかし

毎回ですが、いくつかのトラブルが発生していますね。

受験生も親も人生賭けて挑んでいるので

トラブルないようやってもらいたいです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント