FC2ブログ

給湯器がブッ潰れて急遽見積りしました

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






実は、今日、給湯器がブッ潰れてしまい

急遽、見積りを取りました。



それは、所有賃貸物件ではなく

自宅の方です。



17年使ってきた分ですので

寿命かと思います。



所有賃貸物件の場合も

何度か経験がありますが

単身用物件で、大体10万円くらいだったかと思います。



しかし

自宅は、4LDKですので

金額はもっと張ると想定していました。



実は、給湯器がおかしくなる兆候はありました。



夜に、風呂の湯を張って、風呂に入るのですが

翌日の朝には、水かさが増えているという現象が起こっていました。



なので

「どこに発注するか?」

ある程度、あたりをつけておきました。



その会社は2社あり

仮にA社とB社とします。



A社に電話して聞くと

24型だと9万8000円

工事費は込みのようです。



B社に電話して聞くと

9万6000円とのことでしたので

「こっちの方が安いやん」

と、思ったのですが

工事費が含まれているか尋ねたところ

工事費別で3万いくらか掛かるとのこと。



なので

A社に発注し

取りあえず、家に来てもらいました。



この辺りの手際のよさは

発注慣れしている

「不動産オーナーならでは」ですね。



しかし

工事は、会社に在庫があった場合は、3連休明けの火曜日に実施

もし、会社に在庫がなかった場合は、1日ないし2日遅れる模様です。



もう日本は連休が多過ぎです。

ハッピーマンデー(1月の第二月曜が成人の日みたいな決め方)ではなく

元の、日ベースの祝日に戻して欲しい。



入居者には銭湯代を要求する人もいるようですが

気持ちはよく分かりますね。

(ちなみに私は、要求された経験がありません)



今回の給湯器が潰れたことで分かったのは

4LDKに使う24型でこの値段なので

単身で約10万円は

やはり管理会社が中間マージン乗せ過ぎだということです。



しかし

入居者から

「お湯が出ない」

と、聞いて、直ぐに行くことが出来ないので

まあ、仕方がないのですけど



◆編集後記◆




星野仙一氏は、すい臓ガンでしたが

すい臓ガンはガンの中でも亡くなる率が高いので有名です。



発見が困難、転移が早い



なので

発見された時には「手遅れ」のことが多いです。



「抗がん剤で、進行が止まっている」

と、笑顔で言っていた人が

突然、亡くなり

「ウソやん」

と、いうことを経験したことがあります。



データによると

5年生存率は7.9%で

大腸がんは72.2%、肺がんは27.0%ですので

厳しいですよね。



タバコを吸わない、酒を飲み過ぎないなど

他のガンは、対処の仕方がありますが

すい臓ガンは、ないですもんね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント