新年の税務関係日程をまとめておきますと・・・

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





今日は、5日でまだ休みの会社も多く

正月気分が抜けないかと思いますが

新年から税務絡みの手続きが続くので整理したいと思います。



給与を払っている場合

1月には、源泉税の納付があります。



「納期の特例」を受けてない場合は

毎月10日納付なので

正月もマンスリーのルーチーンを流すだけですが

不動産投資家の場合、殆どが

納期の特例を受けているかと思います。



なので

案外、納期を失念しやすいので注意してください。



ちなみに

納期の特例を受けている場合の前年7月から12月分の納付は

1月15日となります。



あと

源泉徴収票の提出が1月31日納期になります。



私の場合は

源泉税も源泉徴収票も1月15日までに同時提出(納付)にしています。

その方が手間が省けますから



あと

青色申告ですが

青色申告にするには、

青色申告にしたい事業年度の3月15日までに

「青色申告承認申請書」を提出する必要があります。



例えば

平成30年度から青色申告にするなら

平成30年の3月15日までに青色申告承認申請書を提出しなければなりません。



但し

青色申告のためには「開業届」の提出も必要で

過去に、開業届を出していないなら

その提出は、青色申告にしたい事業年度の開始から1か月以内ですので



例えば

先ほどの例の場合だと

今月中に、提出しなければなりません。



なので

青色申告したいのなら

青色申告承認申請書と開業届の両方を

1月中に提出するのが事務効率がいいかと思います。



ちなみに

私の場合は、平成25年度から青色申告ですが

平成25年の1月27日に税務署に

青色申告承認申請書と開業届の両方を提出しました。



このように

1月は、税務の手続きが結構、多いので

抜かりのないようにしてください。



◆編集後記◆




リップルという仮想通貨の値段がとんでもないくらいに

値上がりしています。



記号ではXRPと表示されます。

ちなみにビットフライヤーでは取り扱いがないみたいです。



12月初めに25円くらいだったのが今356円

1か月チャートを見ると細かい上下動こそあるものの

ほぼ右肩上がりです。



ちなみに、私は、9500リップルくらい所有しているので

現在価値は338万円ほど、投資額は8万5千円ほどですので

330万円の含み益があることになります。



ボロ儲けですね。



しかし、今から投資を始める人にとっては

買うタイミングが難しいかも知れないですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント