FC2ブログ

ウォシュレットを設置する前に確認しておくべきこととは?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





自宅のウォシュレットの調子がよくありません。

丁度、近所のホームセンターのチラシに

ウォシュレットが1セット1万円で出ていたので

大家としてのスキルアップも目論んで

買って自分で設置してみようと思います。



簡単に設置できれば

大阪1号物件用としても

10セット買っておいて

空室が出る度に設置してみるのもいいかも知れません。



しかし

確認しておくことが1つあります。



それは

「トイレ内に、コンセントがあるか?」

です。



トイレ内にコンセントがない場合

コンセントを設置する必要があり

これは流石にオーナー自ら実施するのは

ハードルが高すぎます。



専門の電気工事業者に来てもらわないといけないので

それなりに掛かるかと思います。



それよりもっと悪いのは

トイレ内にコンセントを設置することが

「物理的に無理」な場合もあり得るのではないかと思います。



例えば

大阪1号物件は3点ユニットですが

この場合

風呂とトイレがユニット化されています。



トイレだけがある部屋の場合は

壁は、石膏ボードの上にクロスを貼った普通の壁だと思います。

これだと工事は出来ます。



しかし

ユニットの場合

壁は

トイレも含めアイボリー色の風呂と同じ固い素材になっていて

壁面に穴を開けるような構造になっていない可能性もあります。



だとすると

かなり厄介ですね。



ホテルでは

3点ユニットのトイレにウォシュレットが設置されているケースが増えてきました。



なので

「うちの3点ユニットも大丈夫なのかな?」

と、思ったり

「もしかしたら無理かも知れない」

と、思ったり

今は満室なので現場を見て確かめることは出来ません。



知るには、管理会社から入居者に聞いてもらうことしかありませんが

私が設置するので、管理会社に1円も落ちませんし

面倒臭さがるでしょうね。




◆編集後記◆




ヤフーニュースに

「国内メガバンクや、りそな銀行、地方銀行など約60の金融機関がすでに実証実験を済ませた。

このうち、インターネット銀行や地銀など数行が3月にも、

スマートフォンのアプリを使って手軽で安価に送金できるサービスを開始する。」

って載っていました。



いよいよ仮想通貨も市民権を得てきた感じですね。



しかし

昨日の大学の時の同期と飲み会では

仮想通貨の話をすると皆、ドン引きでした。



企業戦士は、このような最先端の話より

日々の仕事のことの方に必死なんでしょうね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント