FC2ブログ

不動産屋が休みの年末年始に不動産投資家として何をすればいいのか?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





今年の年末年始は曜日の関係で

かなり長期になりそうですね。

新年4日、5日が休みなら8日の成人の日までが休み

年末は、29日くらいから休みでしょうから

11連休ということになります。



当然、不動産仲介業者も、年末年始は休みになります。



会社員は休みですが

不動産投資は個人事業主です。



なので

みんなが休みの時に頑張ることで

人より抜きんでることが出来ます。



カーレースで言えば

あなた以外の全車がピットインしている状態

ここで頑張れば

そこまでで負けていても一気に追いつくチャンスであり

リードしているのなら一気に引き離すチャンスです。



しかし

「頑張れと言われても、不動産屋で営業しているところはないし

この状況で何を頑張ったらええねん?」


って思いますよね。



実は、ナンボでもありますよ。



本業で忙しくて

じっくり読む時間がなかった不動産投資本を

じっくり腰を据えて読んでみるとか・・・



楽待や健美家のコラムニストで

気になっている人のコラムのバックナンバーを読んでみるとか・・・



物件の検索でも

不動産屋さんが休みなので

対応してもらえないですが

住所が分かるのなら、行って外見をチェックしてみるとか



今年参加したセミナーの資料を

読み返してみるとか



このように

いくらでもやることはあるはずです。



まあ、年末年始も

行事は多いです。

特に結婚すると親戚が2倍になり

やるべきことは増えますよね。



挨拶回りだけで数日は潰れそうです。



しかし

そんな行事をこなしながらでも

不動産投資に対する気持ちを

切れないようにすることが大切です。



◆編集後記◆




TVのニュースで

私が住む北河内地域のある市(私の住む市とは別の市)で

33歳の女性が死亡したが、約16年間両親が監禁していた。

と、報道されていました。



監禁部屋に外から2重のカギを掛け、監視カメラを設置し

食事は1日1食、水は外部にあるタンクから壁越しにチューブで吸うようにしていて

亡くなった時は19キロしか体重がなかったとそうです。



監禁した理由は「娘が精神を病み暴れるので」ということでしたが

精神を病んだら病院に連れて行って適切な治療を受ければ

必ず普通の日常生活が送れるようになります。



なのに、何故それをしなかったのか?

って思います。



やはり精神科の病院=キチガイ病院という偏見が強いのでしょうか?

そういう病院に通っている私から言うと

精神科の病院=キチガイ病院 なんて非常識もはなはだしいです。



患者さんはみんな普通の人ですし(むしろ真面目で大人しい人が多い)

アメリカでは、そういう病院の医師でさえも

自分のためにメンタルカウンセラーを雇うことも珍しくないと聞きます。

精神科の病院=キチガイ病院 という偏見は絶対に捨て去るべきです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント