FC2ブログ

乾燥で火災多発!火災保険の特約で絶対に付けるべきものとは?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





大阪では毎日晴天が続いていますが

こう晴天が続くと空気が乾燥するため

火災が起きた場合、大きな災害になりやすいです。



そのためのリスク管理として

再調達価格(新築する時に必要な金額)での火災保険が必要となります。



しかし

実は、それだけでは不十分です。



建物が滅失した場合

再建築に取り掛かります。

その代金は保険で賄えます。



しかし

建築している期間には家賃は入ってきません。



なのに

ローンの返済は待ってくれません。



これってヤバいですよね。



豊富な資金があれば堪えれるとは思いますが

返済比率が高いような場合は

かなり危ないですよね。



不動産投資家は

どんなにいい物件を所有していても

どんなに利益が出ていても

資金がショートしたらアウトです。



なので

火災で建物が焼けた場合に

再建築期間の「資金ショートリスク」を絶対に避けないといけません。



生命保険でも

働けない間の収入を保証する商品が出てきていますよね。

不動産投資もそれと同じです。



保険会社に言って

「家賃保証特約」を付加してもらってください。




私の場合

もちろん、家賃保証特約を付けていますが

それによる保険料のアップは年間で1棟当たり1万円以下です。



この1万円以下の金額をケチったために

資金ショートすればマジで勿体ないので

絶対に付けるようにしてください。




◆編集後記◆




ヤフーニュースによると

12月17日夜に放送された「THE MANZAI」での

「ウーマンラッシュアワー」の漫才が話題になっているようです。

原発、沖縄、日米関係などを盛り込んだ漫才で

丁度、TVで見ていた私は

「東京の人は、こういうネタは好きやで」

と、思わず言いました。



東京の人が「時事ネタが好き」と言っているのではなく

上手いこと言っているのって本当に好きですよね。

面白くなくても

「上手い」っていうのが好きです。



逆に、大阪の人は

「ゲラゲラ笑えるようなオモロイ話じゃないと認めない」

って感じなので両極端ですね。



東京の人が話題にすると

瞬く間にニュースが拡散され

ついにヤフーニュースに取り上げられるようになったか?

って感じです。



ウーマンラッシュアワーも新境地を開いたのかな

って思いました。

なので

今後も

たまにはこのような漫才も見てみたいです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント