FC2ブログ

元利均等と元本均等 どちらを選ぶべきか?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





融資の返済の仕方には

元利均等か元本均等がありますが

どちらを選ぶのが有利でしょうか?



元利均等とは

月々の銀行から引き落とされる(元本+利息)の総額が毎月一定という返済方法



元本均等とは

返済される元本が一定で利息は一定ではない返済方法



実は、それぞれメリット・デメリットがあります。



元利均等のメリットは

・初期にキャッシュフローが出やすい

・毎月一定の支出なので計画やシュミレーションしやすい




デメリットは

・初期に原本の返済が少ないため残債が減らない

・完済までの総額が元本均等より多い

・返済が進むと利息の割合が減るのでデッドクロスが来やすい




元本均等のメリット・デメリットは

元利均等の逆で

メリットは

・元本の返済スピードが速い

・完済までの総額が元利均等より少ない

・元利均等に比べデッドクロスが来にくい




デメリットは

・初期にキャッシュフローが出にくい

・毎月の支出が変動するので計画やシュミレーションしにくい




これらのメリット・デメリットを考えると

初期のキャッシュフローが多くする必要がある場合


例えば

資金に余裕がないとか

投資規模を拡大することを優先する人の場合は

元利均等を選ぶきべきです。



逆に

純資産を重視したり

バランスシートを整えたいような場合には

元本均等を選ぶべきです。




投資家にどちらにするかを選ぶ権利がない場合が多いですが

選べる場合は

これらのメリット・デメリットを考えて選ぶようにしてください。




◆編集後記◆




昨日から、フィギュアスケートGPファイナル(名古屋)が始まり

初日の男子SPでは

宇野が100点越えの2位

1位はより高難度の技に取り組んだネイサン・チェン(米国)



宇野は3アクセルの着地後の転倒が残念でした。

しかし他の4フリップと4トゥループ+3トゥループは完璧



なので

フリーでの逆転が期待できます。



男子は羽生がケガですが実績で五輪出場は確定ですが

個人的には

宇野の方がメダルに近いのではないかと思います。



GPファイナルに優勝すれば世界一になったということ。

是非、世界一の商号を引っ提げ五輪に臨んでもらいたい。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント