“光インターネット無料物件”のプレート設置


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。

先週、九州1号物件に行った時

ゴミ捨て場の囲いに

プレートを剥がした跡を見つけました。



「これは何の跡ですか?」

と、聞くと

管理会社の担当者が

「地デジ移行の時の“対応完了”の看板ですね」

この物件を取得して4年ですが

初めて、見つけました。



この汚さは

何とか隠さないといけません。



そのためには

・キレイに落とす

・その上に別の物を貼り付ける


以上の2つの選択肢があります。



その時、ふと閃いたのは

インターネットの会社からプレートを提供してもらって

こういうのを貼り付けると

この物件が

この立地では珍しい

光インターネット無料物件であることをアピールすることが出来ます。



早速

管理会社が手配してくれて

先ほど、設置後の写真を送ってくれました。

→ http://yokoshin.info/internetmuryou.JPG

インターネット無料



実は

ネットに出ている入居者募集広告には

インターネット無料が出しにくいサイトもたまにあります。



また、

インターネット無料を書くことが出来ても

その速度までは書けないことが多いです。



これなら

サイトに載せる時の写真の1枚に

そのプレートの写真を載せることで

光インターネット無料が確実に伝わる情報になり得ます。



また

この物件の場合

大学を中心に

競合物件が広がっているため

たまたま近所に住む学生も

このプレートを見ることになるので

私の物件に移ってくれる可能性も高まります。



なので

・剥がし跡がキレイになった。

・ネットでの遡及力が増す

・近隣へのアピール


まさに一石三鳥の効果です。



遠方でも

1年に1回くらいは行ってみるものだと実感しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント