大学生向け物件の入居が秋までに決まる訳とは?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






私は、特定の大学の学生向けの物件を所有していましたが

3月に空室が埋まらない場合でも

秋には満室になっていました。



では、閑散期なのに

どのタイミングで入居が付いたかと言うと

夏休みです。



「何とか自宅から通える

ということで、ちょっと遠いが自宅から通っていた学生が

「やっぱりシンドイから1人暮らしする

と、いい出すのが1年生の夏休みです。



アパートを借りるためには

一時金も掛かるし毎月の家賃も掛かります。



それでも

私が所有していたアパートの家賃は高々2万円代。

その金額ならバイトで賄えます。



今まで掛かっていた交通費も浮くし

朝もゆっくり寝ていられる。



それに1人暮らししている友人の自由な生活に憧れ

「俺も自由な暮らしを満喫したいなぁ」

と、思うようになります。



そんなタイミングで

適正な家賃で、そこそこキレイに保っておけば

それに、私の物件の場合、光ブロードバンド無料という

単身世帯に人気の設備も入れていたので

5年半の所有期間で

秋に、空室がある経験がありませんでした。



なので

秋の繁忙期は、一般的には

今から今月末くらいですが

学生向け物件の場合は

1か月くらいは前倒しになるということに留意して

7月下旬から8月に気合を入れるようにするといいです。




◆編集後記◆




巨人の沢村投手の長期離脱が

球団トレーナーの施術ミスだった可能性があるという。



「外的要因によるもので、はり治療によって長胸神経麻痺となり、

前鋸(ぜんきょ)筋機能障害を引き起こした可能性が考えられる」

との所見を得たそうです。


だとすると気の毒ですね。



沢村については「イップス(精神的な理由で制球できなくなる症状)では?」

と言われていましたが

そうじゃなかったのかも知れません。



イップスというと、野球界に意外と多く

元メジャーリーガーの田口が有名ですが

元阪神のエース小林繁や巨人の桑田のように

打者に投げるコントロールは完璧なのに

守備で、ファーストなどに投げる際に

「イップスちゃうか?」

という選手もいました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント