2/3が賃貸でもOKな賃貸併用住宅ローン


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。

楽待新聞コラムに

石原博光さんが

読者の相談に乗るコーナーがありますが

その中で

ゆうちょ銀行で賃貸が2/3でもOKな

賃貸併用住宅ローンがある
、と書いていました。


賃貸併用住宅とは

その物件に

オーナー自身が住み

残りを賃貸として貸し出す住宅になります。



賃貸併用住宅のメリットは

不動産投資家が引く

不動産担保ローンや、プロパーローンに比べて

審査はゆるゆるです。


金利も低いです。



但し

ゆうちょ銀行以外の

多くの銀行は

1/2以上を

オーナーの自宅としてして使う。

こんな条件をつけています。

これだと

正直、それほどの旨みはありません。



しかし

これが賃貸部分が2/3までいけるとなると

話が違います。



実際は

ゆうちょ銀行が直接融資してくれるわけではなく

ゆうちょ銀行を通して

スルガ銀行が融資する
ものとなります。

→ http://www.surugabank.co.jp/yl/hl/lineup04.html#HL01



また、

基本は、住宅ローンですので

築年数が古めでも最長35年が可能です。



ですので

もし

あなたが借家住まいで

かつ

融資つけに苦戦しているなら

少々、小ぶりな物件になるかも知れませんが

2LDK×3のような物件を

この融資を使って取得し



そこに住みながら

家賃収入でローン返済をしていく。

こんな楽勝な生活も夢ではありません。



いやいや

既に自宅を所有している方でも

今の自宅を売却して

そこに住むということなら

この商品も有効に使えますよ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント