ヤバい!7月10日までにしないといけない税金の手続きを忘れていました

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050







何年も外に働きに出ていないので

月日の感覚がマヒしてしまっています。



曜日の感覚は、子供らの学校があるので

マヒはしていませんが


そんな感じなので

実は、大事なことをすっかり忘れていました。



「今日って何日かな?」

と、ボーと考えていると

7月10日までにしなければならない

ある税金の手続きのことをすっかり忘れていたことに

気がつきました。



その税金の手続きとは?

源泉税の納付です。



私の場合

源泉税については「納期の特例」を受けていて

1月~6月までに源泉徴収した分をまとめて

7月10日までに収めなければなりません。



ちなみに

7月以降は

7月~12月までに源泉徴収した分をまとめて

1月15日までに収めなければなりません。



もし、納期の特例を受けていない場合は

毎月10日までの納付で

12月分(1月納付)のみ1月15日納付になるので

マンスリーのスケジュールに組み込まれることになるので

忘れにくいと思いますが



納期の特例を受けて

納付が年2回になると

非常に忘れやすくなります。



セミリタイヤしていて

月日の感覚がなくなっているとなおさらです。



今回は、ギリギリで思い出したので

今日と来週月曜の2日分のチャンスが残っていました。



もし、これを延滞したとすると

掛かってくるのが延滞税です。



もしかしたら

不申告加算税も掛かってくるかも知れません。



納期の特例を受けているのなら

それらの金額は僅かだと思いますが

かっこ悪いので

期限内に収めるようにしてください。



◆編集後記◆




私事ですが

明後日は妹の50回忌法要が行われます。



妹は5歳で小児がんの神経芽細胞腫でなくなったのですが

当時は、医学も遅れていて

病名が判明した時点で医師から

「助からない」と、言われていました。



もちろん、本人にはそのことを告げずにいた訳ですが

本人が「自分が死ぬ病気なのか?」

と、いう思いが強くなり

5歳という年齢にも関わらず親を試しました。



どうやったかと言うと

普通なら絶対に買ってもらえない

豪華な、りかちゃん人形のセットを買ってもらうように親に依頼し

買ってもらえたら、もう長くない。

買ってもらえなかったら、助かる病気である。

と、判断するというものです。



ある日、私が病室に行くと

妹が、その豪華なおもちゃで遊んでいるではありませんか?

私は

「あ~こいつ、自分が死ぬこと知ってしまったよ」って思いました。



そこからは亡くなるまで凄く早かった気がします。



何故、5歳で死なないといけなかったのか?

親も私も無念でしたが

妹本人が1番無念だったと思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント