塗装業者からの営業電話

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050








昨日の昼に、家の電話が鳴ったので出ると

塗装業者からの営業電話でした。



若い女性の声で

「お住まいの地域のおうちに順番に声を掛けさせていただいでいます。」

って

電話番号はどこから入手したの?



うちは、そんな会社に個人情報を提供していないので

恐らく卒業生名簿などの個人情報を買ったものかと思います。



それに

電話から、他の電話の話し声も複数聞こえます。

それも全て若い女性の声で・・



ということは

テレフォンアポインターという職種でバイトを募集し

ある会場に集めて

一斉に電話を掛けさせていると思われます。



つまり

名簿などの個人情報を買う。



テレフォンアポインターを求人誌で募集する。



会場を押さえる。



これに相当お金が掛かっていると思います。



そのお金をどこで回収するか?



当然、お客さんからです。



こんな業者が安価かつ良質な工事をしてくれるでしょうか?


「推して知るべし」ですよね。



こんなの一般の人でも

滅多に引っかからないと思いますが

私のような不動産投資家が引っ掛かる訳がありません。



塗装は値段が張るものですし

滅多にするものでもありません。



また表面がキレイでも

その下地がどうなっているのかが見えません。



ボロ儲けする要素がタップリです。



こんな業者の手に乗らないでいただきたいです。



◆編集後記◆




岐阜県で1歳児が車の中から施錠してしまい

親が外から開けれず

ロードサービスも開けることが出来ず

最後は、消防署員がフロントガラスを叩き割って救出したが

熱中症で入院を余儀なくされたそうです。



実は、うちも、上の子が1歳の時ですが

私の留守中に

妻が洗濯物を干しににベランドに出た時に

子供が中から施錠し妻が入れず。



仕方がないので、通りがかりの人に妻が私の携帯電話を教え

通報を受けた私が慌てて帰ったことがありました。



1歳くらいの幼児って、好奇心で鍵などを触ってしまうものなんですね。



まあ、あるあると言うことが出来ますが

このように命の危険もあるので

用心しておいた方がいいですね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント