金利引き下げを投げてみました

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050







私が、1番大きな金額の融資を引っ張ってる信金から

税務申告書を持ってくるように言われました。



ついでなので

軽く金利引き下げをお願いしました。



しかし

いきなり金利下げを言っても話にならないので

以下の3つの理由で攻めることにしました。



その3つとは

1.継続的に、キャッシュフローも所得も黒字で回していること

2.金利負担が、経費の中で1番インパクトが大きいこと

3.市中金利が融資を引いた4年半前より下がっていること


です。



まず、1を主張するために

その物件だけの収支を取り出し

エクセルにまとめて提出しました。



これで、この物件でキャシュフローも所得もちゃんと黒字なのは分かります。



同時に

その表の中の経費項目の中で

ケタ違いに多いのが支払利息だということも分かるので

「この支払利息の金額を見て下さい。経費の中で突出して多いですよね」

と、主張し、これで2をクリア。



次に3ですが

日銀が発行する金利推移表をネットで見つけプリントアウトし

取得時の金利の数値をペンでアンダーラインを引いて

その推移表を示しながら


「このように、物件取得時から金利がかなり下がっていますよね。

ですので、私も少し下げていただきたいのですが」


と主張しました。



担当の方は

私が用意した資料も、大人しく受け取ってくれました。



これで反応あるかな?



もし、数週間待って

反応がないのなら

借り換えするか、引き下げの材料に使うか分かりませんが

他行に行って、話をしようかなと思います。



やはり

他行に借り換えされるとヤバいと思うでしょうから・・



◆編集後記◆




稲田防衛大臣がまたもや失言。


「誤解を招く発言があった」

と、しているが

誤解って「私がこの意味で言ったのに、別の意味に取られた」

と、いうことですよね。

別の意味に取りようがあったのでしょうか?



明らかに憲法違反であることは

大学時代、憲法で優が取れなかった私でも知っていることです。



本当に、弁護士資格を持っているのか

呆れるくらいの失言です。



こんな状態で憲法9条を改正しても大丈夫でしょうか?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント