銀行に営業を掛ける場合、事前にやっておくべきこと

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






昨日は、奨学金の説明会に行きましたが

その中で

公庫の教育ローンの話が出ました。



公庫と言えば

我々不動産投資家にとっては

銀行で融資が出ない時でも貸してくれることが多い

優しい機関です。



公庫への融資申し込みは

ネットで申し込めるようになっています。



私も去年、急きょ発生した

子供の短期留学があり

少額ですがネットで申し込みしました。



その時は

申し込めば、公庫から「必要な書類はこれです。」

と、郵便で届き

こちらで書類を揃えて、郵送するという流れです。



しかし

昨日の先生の話では

「ネット申し込みは、最低2週間掛かります。

なので、早くお金が必要な場合は、アポなしで直接行ってください。」




マジかい?って思いました。

ネットで申し込みできるようになっているのに

それよりアナログの対応の方が早いとは?



しかし

これを普通の銀行でこれをやってはダメです。



銀行開拓と言って片っ端から訪問するのはありですが

その場合でも

電話で事前にアポを取っておかないといけません。



銀行員にとっても

めっちゃ忙しい時に

突然「融資担当の方をお願いします」

と、訪問するとイヤですし

交渉の結果もいいものは望めません。



◆編集後記◆




昨日、京セラドームで行われたオリックス 対 阪神で

阪神のファンが7人も急性アルコール中毒で救急搬送されたそうです。



確かに、オリックスの絶対的エースの金子を打ち込んで

大勝ですので、酒が進むのも理解できますが

急性アルコール中毒になるまで飲む人がいて

しかも7人もいた。って凄いですよね。



私なら

試合に酔いしれて

酒に酔う必要もないと思うのですが

そうじゃない人もいるんでしょうね。



これで

交流戦は、5勝2敗とまずまずですが

序盤は、パリーグの下位チームでしたので

終盤の楽天、ソフトバンクの上位チームと当たる辺りが心配です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント