マイナンバーで不動産投資はどう変わる?


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


そろそろ

マイナンバーがあなたの家にも届く頃だと思います。



マイナンバーという制度は

日本では初めての制度ですので

導入されたら

不動産投資にどんな影響が出るのか

心配している方も多いと思います。



あなたは如何ですか?



今から

私の勝手な考えを延べます。



マイナンバーは

・社会保障

・税

・災害対応

この3つの用途に使われます。



災害対応は

若干、色合いが違いますよね。



ですので

社会保障と税が

ひも付くことの影響
を考えないといけません。



そうなると

影響は限られてくると思いませんか?



考えられるのは

不動産所得がある(税)

のに

失業保険をもらっている(社会保障)ことがバレてしまう。


この程度しかないのではないでしょうか?



不動産所得を申告しなければ

(これはダメですが)

失業保険にも影響が及ぶことはありません。



但し

この場合

将来的には

マイナンバーは預金にも及ぶと思うので

そうなると

100%バレますがね。



他には

「マイナンバーが導入されると

副業(不動産投資)をしていることが会社にバレるのでは?」


と、思っている方がいるようです。



私はこれは心配ないと思います。



私的機関である

会社がマイナンバーの導入で

情報を提供する側に立つことはあっても

情報を入手することはあり得ないでしょう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント