新築1Rがダメな理由をど素人でも分かるように説明します

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






今日は、朝から通院、午後は投資家さんとお茶をシバいていたので

記事が遅れました。



今日は

新築1Rがダメな理由を「ど素人でも分かるように」説明したいと思います。



新築1Rがダメな理由は

・物件価格が相場より高い

・提携の高金利のフルローンで買っている

・以上からキャッシュフローが出ない

・処分するにも、残債より物件の市場価格が安いので、処分も出来ない




以上の3つです。



こういう物件は

売主の利益がタップリ乗っかっています。相場よりかなり高くなります。



また、高金利のフルローンですので

銀行に払う金額が多く、キャッシュフローが出ません。



その銀行に払う額も

元利均等の高金利ですので、初期は利息が殆どを占めます。



そのため、残債が減っていきません。



そうなると

残債より物件の市場価格が安い状態になり

売り抜けるにしても

市場価格で売れても自己資金から価格差を埋めないといけません。



その売り抜けも

価格差を埋める資金が用意できない人もいるでしょう。



こういう人は

30年以上もキャッシュフローのマイナスを甘んじて受けないといけません。

まるで「飼い殺し」ですね。



こういう人は、完済後に年金代わりになってくれることだけが楽しみですが

その頃になると、そろそろ色んな箇所が傷み出しますし

家賃もダンダン下がって来ているので

思ったような年金代わりの機能を果たすことはありません。




どうですか?

ヤバ過ぎでしょ。



なので

あなたが

こういう物件をもし買ったら

追加の自己資金の負担があっても

可能なら

売り抜ける方がいいです。



◆編集後記◆




昨日の阪神 巨人戦の

鳥谷への危険球は、ゾ~としました。



顔面に146キロの直球が直撃。

少し顔を上げた状態で

血がザ~と滝のように出ていましたので

これはヤバいですね。



鳥谷は、連続試合出場が

日本で衣笠氏(元広島)に次いで単独2位



なので、今日も出て欲しいですが

出れるかな?



好調、鳥谷の欠場で流れが変わって

チーム自体も落ちていく可能性もあるので

心配です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント