不動産投資に於ける分散投資とは?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





一般的に分散投資と言うと

卵とカゴの話で例えられることが多いです。



全部の卵を1つのカゴに入れて持ち運べば

そのカゴを落としてしまえば卵は全て割れてしまいますが



10個のカゴに分けて運べば

1つのカゴを落としてしまっても

残りの9個のカゴに入れた卵は無傷で済むというものです。



実は、私も不動産投資を始める前に

この分散投資を真に受けて

株式投資信託とドル預金に分散していました。



しかし

その後、

株安、円高となり共倒れ。



分散投資は、ある事象に対して

同じ方向に動く物に投資しては意味がありません。



円高になれば、当然のように株安になります。

なので

こんな同じ方向に動くものに分散するのは分散投資とは言いません。



本当の分散投資とは

ある事象に対して

かたや上がり、かたや下がるものに分散することに意味があるんです。



しかし

よく考えてみると

かたや上がり、かたや下がれば

利益を打ち消し合いますよね。



これって勿体ないと思いませんか?



なので

効率よく儲けるためには

儲かると思う物に資産を集中することです。



それで

その儲かると思う物の中で

分散していけばいいです。



例えば

不動産投資に資産を集めるのなら

1棟で2億の物件を持つより

1億円の物件が1棟、5000万円の物件を2棟持つ方がリスク分散させたり



地域を分けることで、災害などのリスクを回避したり



間取りを分散するとか



色んな分散の仕方があると思います。




◆編集後記◆




急な気温の上昇で

どうやら体調が崩れてしまったようで

昨日の夜くらいから急に凄い倦怠感です。



息切れと吐き気と頭痛が酷く

風呂も入らず床に入りましたが

翌朝になっても改善の兆しなし。



まだ暑さに慣れてない間に

急に暑くなると熱中症になりやすいらしいです。



あなたも体調に気をつけるようにしてください。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント