法人入居者は安泰どころか危くさえある

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






法人の借り手が付くと

個人より安全と思い

「よっしゃ~安泰や」と思い勝ちですよね。

しかし

実は、逆に危険なケースがあります。



実は、以前、九州2号物件で

法人契約の入居が決まったことがあります。

保証人は、法人だったか、法人の代表者だったか

ちゃんと覚えていません。



法人の従業員が住むための

寮の代わりという名目で

実際に入居する人は

若い女性で、その法人の秘書課勤務ということでした。



しかし

3か月で退去しました。



今、思えば

その人って、風俗嬢もしくはキャバ嬢で

店が従業員の住居を確保するために作った

ペーパーカンパニーだったのかも知れません。




風俗嬢もしくはキャバ嬢などって

例え、収入が多くても

賃貸住宅に入居するのは難しいものです。



そんな場合に

法人を隠れ蓑に使って入居させるって

まあまあ常套手段って感じです。



そう考えるなら

3か月で退去も合点がいくというものです。



それに

「職業に貴賎なし」って言いますが

そういう職業に就く人の場合

学生時代に真面目にやってきた人は少なく

そのため

入居後に、素行も不良だったりする危険性が高く

物件そのものの評価も下がってしまうことになります。




実は、法人契約の女性だけが危ない訳ではなく

男性も、ホストなど

社会的に評価されず

個人では入居出来ない人もいるので

「男性やからOK」

と、決めつけることはできません。



なので

「法人だから安泰」ではなく

「法人だから、危険」と考えた方がいいかも知れません。



◆編集後記◆




厚労省が2016年に行った調査では

「過去3年間にパワハラを受けたことがある」と答えた従業員は32.5%



実は、以前いた会社では

「パワハラを平気でする上司の方が出世する」

という法則がありました。



私はメンタルにトラブルを抱えていたため

定期的に産業カウンセラーとの面談がありましたが

その産業カウンセラーは守秘義務があるため実名は言いませんでしたが

何人も部下をメンタル不全にする上司って実はいつも同じで

そういう上司こそ出世するって言っていました。




このことは

企業の経営層は

部下をボロカスにしかりつけるような厳しい上司を

まだ評価しているということですね。



道理で、部下の気持ちに寄り添いながら仕事を進めていこうとした私が

評価されない訳ですね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント