蛍光灯をLEDに交換する時に注意すべきこと

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050







楽待コラムに、

某大家さんが蛍光灯をLED直管に交換して

電気代がメチャメチャ削減されたことが書かれていました。

(どなたか忘れましたが)



私の所有物件では

大阪1号物件の廊下に

蛍光灯が使われていて

LED直管を買い交換してみようと思いました。



値段も安くなって来ていますからね。



しかし

実は

電球をLED管球に交換するのは誰でも出来ますが

蛍光灯をLED直管に交換する場合

ちょっと注意が必要であるということを聞いたことがあり



念のため、ネットで調べていました。



そこでヒットしたのが

これらのページです。


→ http://jlma.or.jp/shisetsu_renew/anzen/anzen4.html

→ https://www.shonan-jp.com/catalog/webled/safe.htm



1つ目の記事には

蛍光灯だけを外してLED直管を入れのではなく

その受けもまるまる交換しない場合の危険性が書かれています。



2つ目の記事には

LED直管を導入するためには

安定器を外す工事をする必要があると書かれています。



こうなると

直管を買って来て

脚立に乗って自分で交換することで済む話ではないですね。



なので

初期費用が、いくら掛かって

その効果として電気代が、どれくらい削減できるのかを計算し

「費用対効果」を見た上で判断する必要がありそうです。



となると

やはり管理会社を通すしかありません。



自分で工事業者を手配する方法もありますが

その工事の時に、管理会社が来ていて出くわしてしまったら

凄く気まずくなってしまいますから・・・



その後の経過は

おいおい書かせていただこうと思います。



◆編集後記◆




中日 対 ヤクルトの試合前の練習で

三塁側ベンチ前でキャッチボールを行っていた

中日の松井雅捕手の左目付近にボールが直撃し

救急搬送されと言う。




私もたまに球場に行きますが

フィールドで走ったり、キャッチボールをしている選手がいる中で

平気でフリーバッティングしていますよね。



いつも「あれって危なくないのだろうか?」

って思います。



野球選手ですので、ある程度避ける技術は持っているとは思いますが

避け切れなければ

鉄の球が体に直撃する訳ですから

やはり怖いですね。



今回の事故で、松井捕手の選手生命が絶たれることがなければいいですが・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント