外壁塗装が終わって間もない物件を買うのは、本当にお得なのか?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






簡単に、何百万円も消えてしまう大規模修繕の代表格は

外壁塗装かと思います。



たまに、物件資料に

「外壁塗装○年○月に完了済み」

と、書かれていて

「当分、外壁塗装は、必要ありませんよ

と、いう物件がたまにあります。



これって

一概にお得と、いうことは出来ません。



その理由ですが

売主の立場から考えてみてください。



今から売ろうとしている物件に

何百万円もの大金を

修繕につぎ込む訳がないと思いませんか?



これには何か裏があると思って

猜疑心を持ってチェックした方がいいですね。



本来、外壁塗装って

物件をキレイに洗浄したあと

下地塗り、中塗り、上塗りと

3回くらい塗料を被せていきます。



もし、これがある工程をすっ飛ばして

手抜きで施工したとしても

見た目の仕上がりには、何の問題もありません。



「そうかぁ、外壁塗装が完了していてピカピカやん!」

と、思って買って喜んでいると

2、3年で外壁に問題が・・・



これって最悪ですよね。



この場合

高く売却するための塗装工事ですので

塗って数年さえ乗り切れば

売主とすれば万々歳です。



買主は地獄です。



しかし

全ては自己責任で

「ダマされたアンタが悪い」

と、いうことになります。



不動産業界には

悪知恵の働く人も少なからずいるので

気をつけるようにしてください。



◆編集後記◆




浅田真央引退の続き、村上佳菜子も引退を表明した模様です。



これは、実は予感していました。



浅田真央引退の報道の中で

村上佳菜子に「浅田さんは、村上さんにとってどういう存在でしたか?」

など質問されている映像がありましたが

顔がポチャポチャ


「この太り方じゃ、もう現役は無理かな?」

と、思ったらやっぱりでした。


このフィギュア先進国日本で

日本選手権も表彰台に乗り、ソチ五輪の代表をゲット

17歳の時GPシリーズ初優勝

GPファイナルの最高位は3位

4大陸選手権優勝。



これだけ見ても

充分、偉大なスケーターだったと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント