融資交渉で第一印象が最悪でも、腐らず諦めず

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






私は大阪1号物件の融資の際に

地元の信金から融資を引きましたが

実は、第一印象は最悪でした。



アポを取ろうと電話した時に出た人は

「ん、8500万円の物件に8000万円の融資、そりゃ無理でしょ?」

って電話で言われましたが、何とかアポを入れることが出来ました。



それで、当日に伺うと

電話に出て偉そうに言っていた人は

融資担当ではなく

信金の窓口の一番手前にいて

野太い声で

「いらっしゃいませ」って言っている

担当が何か不明のオジサンでした。

年齢もかなり行っていて60歳を超えている印象でした。


じゃあ、アンタ何だったの?

って思いましたから



対応してくれたのは

副支店長と主査さんでした。



メインの話は主査さんでしたが

最後に、副支店長さんが

「1つお聞きしたいのですが

横田さんは○○(私の当時の所属会社)のような超一流企業にいて

何故、不動産に興味を持たれたのですか?」




えっ、ということは、この話は迷惑だったということなの?



このことを

仲介業者に言うと

「その信金さんは、積極的と聞きますが

どうやら、そこの支店はハズレですね。」


ってアカンやん!



そんな感じでしたが

8000万円から7500万円に金額は減額されましたが

何とか融資してくれて

決済を迎えることが出来ました。



なので

融資交渉で印象が悪い時も

腐らず諦めず対応するようにしましょう。



但し

ちゃんと銀行が評価した結果

無理と断られた時は

潔く諦めた方がいいです。



◆編集後記◆




残念ながら来年の平昌五輪のフィギュア女子シングルの

出場枠が3人から2人になることが確定しました。



3人枠を確保するための条件は

前年の世界大会の順位の

各国の選手の上位2名の順位の合計が13位以下



結果の方は

三原が5位で樋口が11位で本郷が16位

なので

三原の5と樋口の11を合計して16になり

2枠となるという計算です。



こうなると

エース宮原が疲労骨折で欠場したのが痛いです。



しかし、先日、世界ジュニアで2位になった本田真凛が200点超えだったので

繰り上げ出場が本郷でなく、本田が出て

同等の得点なら4位ですので

4位と6位を合計して10位で3枠確定だっただけに

残念過ぎます。



まあ、現在の年齢で本田が世界選手権に出れないので

仕方がありません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント