物件へのインターネット設備についての考察

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






今日は、通院他の用事で

今、南海難波駅の構内のマクドで記事を書いていますが

Wi-Fiの電波の調子が絶不調です。



最近は、物件にWi-Fiを導入する大家さんも増えてきました。



私の物件の場合

光ブロードバンドを導入していますが

Wi-Fiは導入していません。



私は、これでいいのではないかと考えています。



私の物件の場合

部屋までネット回線は来ている訳ですが

有線でつなぐ人は有線で



有線は鬱陶しいとか

パソコンなどを動かしたい方

スマホを強いネット環境下に置きたい方にとっては

無線LANルーターを設置することで

室内は、無線接続の環境を作ることが出来ます。



また

デスクトップパソコンのユーザーは

安定している優先接続の方が好む場合が多いので

そういう人達にも対応できます。



つまり

有線でも無線でも対応できる訳です。



しかし

物件でWi-Fiにしてしまうと

有線を好む方に逃げられてしまいます。



総じて

年齢が上がる程

有線を好む傾向があり

中年以上の層を取り脱がすことになりかねません。



まあ、そうは言っても

携帯ユーザーの中でスマホ利用率は50%以上で

これは今後、どんどん上がると思います。



また

若い時に無線環境で慣れた人が

年齢が上がり有線を選ぶことはないので

傾向としてはWi-Fiに収束していくことは

言うまでもありません。



私の物件の場合

ネットを導入する際に

機材にそこそこの値段を掛けています。

なので

簡単に変更は出来ません。



なので

有線接続を選ぶ人がいない時代になれば

全戸に無線LANルーターを配布するつもりです。



◆編集後記◆





関西ローカル朝の高視聴率番組「よ~いドン」の水曜日の

ゲストの人生を振り返る「人生ほかほか 思い出ごはん」のコーナーに

昨日、チュートリアルが出ていました。



この2人は幼稚園から予備校まで同じで

予備校時代は授業をサボって喫茶店で5時間しゃべり

そんな日でも家に帰ってからも長電話

どんだけ仲がいいねん?



お互いの彼女が

徳井に「私と福田さん、どっちが大事なん?」

福田に「私と徳井さん、どっちが大事なん?」

と、彼女が嫉妬するほど

先ほどの質問の答えが

徳井が「福田やけど」

福田が「徳井やけど」って、凄いですね。



それほどの仲のいい2人が成功確率が非常に低い世界で

成功し、今も一緒に仕事をしているって

本当に彼らは幸せやな、と思いました。



これだけではなく

M1GPの第一回で決勝へ行くも惨敗

審査員の松本が50点を付けるという悲惨さ。



そこから、先輩のたむらけんじに励まされ

再起を果たす下りは涙を誘いました。



この番組

関西ローカルに留めるのは勿体ないです。

全国で放送したらいいのに

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント