このような物件であれば、退去予告期間を長く設定するのもありです

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






一般的には

退去予告期間を1か月が多いです。

なので

3月末退去であれば、2月末までに退去届けを出すことになります。



そのように

退去前に1か月の余裕があれば

先行募集が出来ます。



しかし

これでは

私立大学の生徒の需要を当て込んでいる場合

厳しいです。



最も賃貸需要が高まるのは、2月



一方で

退去の方は

卒業式が3月中旬から下旬のため

退去予告は2月末に出せばいいということになります。



あれれ!

もう賃貸需要の高い時期は終わってしまってますね。



これでは

あと1年空室が続くことも

覚悟しておいた方がいいですよね。



そんな場合は

退去予告期間を2か月にしておきましょう。



そうすれば

遅くとも1月中に

この春、退去する部屋が特定できます。



実際の部屋を見せれないですが

別に空室があれば

見せることで、決まる可能性も高いですし

空室がなくても

写真を示すことで決まる可能性もあります。



とにかく

2月の頭から募集出来ることが

非常に大事になります。



このように

退去予告時間を1か月から2か月に伸ばすことは

僅かな手間です。



それだけで

春に勝ちやすくなったり

負けやすくなったりします。



私立大学の需要を当て込んだ物件の場合は

退去予告時間を2か月にしましょう。



◆編集後記◆




今日は、森友学園の籠池理事長の証人喚問を見ていたので

記事が遅れました。



政治家に対して具体的な口利きの内容は

あまり明らかになっていませんでしたが

政治家の名前が結構挙がっていました。



総理夫人と密室で

100万円受け取ったと言い

一方は、

「渡すことなどあり得ない」

と、言う。



真相はヤミですが

感じとしては

籠池氏の主張が合ってる気がします。



個人的には

質問する議員の中に

高校2年の時の同じクラスのヤツがいたのに

驚きました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント