地震保険の不足分を賄う保険

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






7日の記事(不動産投資のリスクで最も怖いのはこれだと思います)に対し

読者の方から情報をいただきました。



7日の記事で

地震保険は全壊でも

再調達価格の半分しか賄えないことを

書きましたが

実は、上乗せ出来る保険があるようです。



通常の地震保険の場合は

「火災保険ありき」になります。



例えば

三井住友海上で地震保険に入ろうとすると

三井住友海上の火災保険に入らないといけません。



そして、

地震保険の保険金額は火災保険の保険金額の1/2が上限になります。



しかし

読者の方から情報をもらった

SBI損保のRESTAという保険は

火災保険がなくても単独で掛けることが出来ます。

詳しくはこちら

→ http://www.sbisonpo.co.jp/jishin/resta/




但し、難点が1つあります。



それは

保険金額の上限が900万円しかないということです。



なので

戸建てや極小規模のアパートなら

充分な保証に成り得ますが

それ以上の規模の物件になると

「充分とは言い難い」、ということになります。



それでも

損害を例え900万円でも補てんしてもらえるので

検討に値するのではないかと思います。



◆編集後記◆




午前中にTVを見ていたら

ニュース速報が入り

韓国憲法裁判所が、朴槿恵大統領の罷免を認める決定を言い渡した。

ということでした。



8対0の

全会一致だそうですので

朴槿恵氏が選んだ裁判官2名も罷免に賛成ということなので

これは予想外でした。



これは舛添氏が選んだ「厳しい目を持った第三者」(実際は、舛添氏の味方)

とはエライ違い。

もしくは、誰がどう見ても罷免相当ということなのかも知れません。



但し

公認の大統領候補の1番人気の人が

対日かつ対米の人らしいので

慰安婦合意が今後どうなるか?

竹島問題が今後どうなるか?

など日本に対するよくない影響が心配ですが・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント