不動産投資のリスクで最も怖いのはこれだと思います

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






不動産投資は投資なので

リスクは付き物ですが

その中で一番怖いリスクとは一体、何でしょうか?




不動産投資のリスクと言うと

・空室

・家賃下落

・金利上昇

・突発的な修繕

・自殺や事故




などが挙げられますが

これらが顕在化しても

区分や戸建ての空室リスク以外は収益がゼロにはなりません。



収益性が落ちたり

費用が多くかかる程度です。



しかし

これはマジで

収益性が落ちる程度じゃ済まなくなる可能性があります。



それは

災害です。



例えば

火災で全焼した場合

家賃は一瞬にしてゼロになります。



多くの場合、火災保険を再調達価格で契約すると思うので

再建築は可能です。



しかし

建築中は家賃を得ることは出来ません。

その間にも融資の返済があれば

毎月、凄い金額のお金が出ていきますよね。



なので

私は、火災保険は再調達価格で契約したうえで

家賃保証特約も付加しています。



このように

火災の場合は、ある程度カバーの手がないわけではありません。



しかし

地震はかなりヤバいです。



例えば

地震で全壊した場合

地震保険の契約金額は火災保険の半額までです。



火災保険を再調達価格で契約したところで

再建築するには工事費の半分は自分で負担しなければなりません。



これって地獄だと思いませんか?

下手したら破産ですよね。



なので

私は不動産投資のリスクに中では

災害リスク

特に、地震リスクが最も怖いと考えています。



それに対抗するのは

キャッシュの残を厚くしておくしかありません。



◆編集後記◆




先週くらいに2日連続で、

セブンイレブンでドリップコーヒーを飲みましたが

出来上がった時に

「美味しいコーヒーが出来上がりました。」と表示される訳ですが

「美味しいかどうかは店が決めるのではない、客が決まることや。」

と、思ってしまいました。



まあ、私は本当に美味しいと思うので、まあいいですが

コーヒー通の人でもっと美味しいコーヒーを知っている方は

ちょっと立腹するかも知れません。



まあコーヒーは

好みの要素が強いので、難しいです。



このように

街を歩けば

突っ込みどころって結構あるものです。



面白いのがあれば

また書いてみたいと思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント