「ヒルナンデス」で空室対策で使える方法が紹介されていました

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





いつもは見ない日テレ系の「ヒルナンデス」ですが

春休み中の子供が見るので、つけていたところ

「春の新生活に向けて、いい物件の選び方」

ということで

長島修氏ほか不動産の専門家が合計3名出演のもと

クイズ形式で紹介されていました。



いい物件と言っても

いい賃貸物件が全てだったのが残念でしたが

その中で、

「これは使える」という情報が公開されていたのでご紹介します。



それは

家具などの荷物のサイズの紙を用意するというものです。



例えば

単身向け物件では

1人用の冷蔵庫のサイズの紙や

シングルベッドのサイズも紙などを用意し



それを部屋において

荷物が入った後のことを連想させるというものです。



私は、間取り図とメジャーを置き

サイズを測ってもらうということを既にやっていますが

実際に、家具などのサイズを知っている人は少なく

効果は限定的でした。



しかし

この方法なら

「冷蔵庫はここ」

「ベッドはここ」

というように、かなり具体的になるため

より進んだ入居促進の方法になります。



今度、空室が出たら

是非、やってみようと思いました。



◆編集後記◆




昨日は、WBC壮行試合 対オリックス戦を見ましたが

相変わらず、低調で何とか勝てたというお粗末さ。



本番になれば、国を背負ったプレッシャーからガチガチになるといいます。

北京五輪で外野フライを落球したGG佐藤によれば

選手がベンチ裏で吐いてるくらい緊張するそうです。



GG佐藤は、帰りの飛行機で、飛行機に

「日本に帰りたくない、落ちてくれ」って願っていたそうです。



そんな中で9回2アウト1塁から盗塁を決めた鳥谷のメンタルって凄いですよね。

その後、しぶとくヒットを打ち鳥谷を迎え入れた井端も凄いですが・・



見る方とすれば

世界の一流選手を見れるので

楽しみで仕方がないですが・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント