アクセントクロス導入で気をつけるべきこと

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050




我が家には

「オーナーズ スタイル」の雑誌が送られてくるようになっているのですが

これを見たら

面白い空室対策の失敗事例が書かれています。



細かい内容は

その雑誌をご覧になるといいと思いますが

一般的に

「空室対策に効果がある」

と、されていることが

逆効果になることがあり得ます。



例えば

アクセントクロスというのがありますが

部屋の雰囲気に合わないアクセントクロスを選んでしまったなら

笑い話です。



なので

「アクセントクロスにしさえすれば入居が決まる」

と、思っていると

大変なことになります。



例えば

私が所有する大阪1号物件では

前オーナーか前々オーナーかが

アクセントクロスを導入したようですが

写真を見る限り、センスがいいとは言えません。



あと

アクセントクロスで注意すべきことは

目を引くアクセントクロスと

長く住んでくれるアクセントクロスは違います。



前者は、目を引くので入居はつきやすいですが

住むとなると圧迫感があり長く住んでくれません。



後者は、入居付けには、そこまで効果はないかも知れませんが

長く住んでくれます。



入居者が入れ替わるというのがコストアップ、インカムダウンの要因になるので

後者のクロスを選んだ方が効果があるということになります。



前者は、例えば、原色やトーンの暗い色や奇抜なデザインがそれに当たります。



その他

天井に、暗い色を使うと圧迫感があり入居者が疲れます。



床、壁、天井の順に明るくしていくと安定し

その反対は、不安定になり

退去の出やすい色になります。



なので

床、壁、天井で

明度を順に上げていくと

失敗しにくいと思います。



アクセントクロスにしさえすれば入居が決まるのではありません。

部屋の雰囲気に合う

長く住んでくれるアクセントクロスを選ぶようにしましょう。



◆編集後記◆




金正男氏の暗殺の報道がやや落ち着きを見せたかと思うと

今度は森友学園の問題です。



理事長のおっさんの顔を見ると

必殺仕事人に出てくる悪代官か廻船問屋みたいな顔をしていますね。



教育方針は軍国主義そのもの

まるで北朝鮮の教育です。



鴻池氏が言うように

「この男を絶対に教育者にしてはいけない」

私もそう思います。



安倍総理夫人は、

この学園のPTA会費より40万円で講演を行ったという記録がありますが

そんな怪しいおっさんが理事長でも

私も1時間で40万円もらえるなら受けるかも知れません。



しかし

9億いくらかの国有地を1億いくらにする交渉術を持っているみたいですので

私の方が教えを乞う必要があるかも知れないですが・・


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント