起業家マインドや投資家マインドは、DNAレベルのものなのか?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






毎年、3月の下旬には

会社員時代の同期と飲み会があります。

私のように、かなりヤバい辞め方をした者でも

飲み会に読んでもらえて非常に嬉しいです。



実は、去年の飲み会の席で、1人が

「もう一度、今の自分と同じ能力を持って生まれてきたら何になったか?」

と、いう話が出ました。



それで、言い出したヤツが

「俺はもう1度サラリーマンを選ぶ」って


確かに

学生時代、学業成績に恵まれ

上場企業に入って定年になるまで働くことは

平均的な人から見たら

いい人生と思えるかも知れません。



しかし

再度、生まれかわれるチャンスを

そんな平凡なことには使うって

ありえへんです。



私なら夢は大きく

学生のうちに起業を試みます。



私はサラリーマンを30年やりましたが

面白いものではなかったです。



しかし

不動産投資って凄く面白いです。



自分で全て意思決定して

結果責任は全て自分に返ってくる。

これって絶対に面白いです。



実は、最近、妻から

「やっぱり商売人の血を引いているよね。

平凡なサラリーマンで終わらないような気がしてたけど

やっぱりだった。」


と、言われました。



父、祖父、曽祖父ともに商売をやり

曽祖父の頃は商売に大成功した

街の名士だったと聞きます。




私の同期の彼が生まれかわったらサラリーマンを選び

私が起業家や投資家を選ぶのは

DNAレベルなのではないかと思います。



なので

あなたの血縁者が殆どサラリーマンなら

不動産投資は向いていないかも知れませんし

あなたの血縁者に起業家、投資家、商売人がいるのなら

あなたも

不動産投資で上手くいく可能性がかなりあると思います。



◆編集後記◆




WBCの壮行試合を見ていて

「こんなのじゃV奪回は厳しいなぁ」

と、思いました。



昨日の対戦相手の台湾って

少し前なら日本の球団で戦力外になった選手の受け皿です。

そんな国に完敗するって



壮行試合は

阪神とかオリックスとも組まれています。



日本のベストメンバーを集めたチームが

阪神やオリックスに、もし負けるようなことがあれば

大恥ですよ。



阪神ファンの私としては

阪神が侍ジャパンに勝利し

大恥をかかせるとメチャメチャ面白いです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント