最近「惜しい」物件が増えてきている気がします

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050




物件価格が高騰で買えない状況は変わりませんが

多くの投資家の方が言うように

多少、価格高騰にもストップがかかりつつあるのかも知れません。


確か、一週間くらい前だと思いますが

買付けを入れたが順番で負けてしまった物件を紹介ししてきた業者が

物件情報を送ってきました。



その物件を見ると

「惜しい」って感じでした。

「もう少しだけ条件がよければ買いだったのに・・」

そんな物件でした。



RCの築27年

比較的高稼働で表面利回りが9%代



私の場合

某信金さんで

RCの築21年で期間20年でしたので

20年以上では借りれないと思います。



私は、いつも

満室家賃から2割空室

そこから経費が2割掛かるとしてシュミレーションします。

なおで

満室家賃×64%が融資返済前で残ると見るのですが

20年返済の場合

とんとんです。



これが25年で融資を引けるとか

空室率や経費率がもっと低いことが予想される

特別な事情があれば

キャッシュフローが出るとは思います。



しかし

それでも返済比率は70%くらいですので

将来、家賃が下がったり

修繕費が増えてくると厳しい物件でした。



なので

「惜しい」です。



他には

RC築15年で利回り9%代というのもありましたが

場所が、兵庫県の岡山よりで

かなりの田舎な感じです。



数字自体はよかっただけに

地域が「惜しい」物件でした。



このように

今まで取得の俎上にも上がらなかった状態から

「惜しい」物件が出るようになってきました。



なので

もう暫くすると

私が買いたくなる物件が出てくるのではないかと思います。



しかし

それでもスピード勝負でしょうから

行動は迅速にしたいと思います。



◆編集後記◆




昼に所用で出かけていたのですが

乗り換えで始めて降りた駅の構造が複雑すぎて

びっくりしてしまいました。



JR難波から環状線に入る駅ですが

乗り換え案内を見ると、新今宮と今宮でどちらで降りても

同じ環状線の電車に乗れることが分かったのですが

新今宮は会社員の時にざんざん利用したし、今宮で降りることにしました。



しかし、今宮駅の駅の構造は超複雑なことを知りませんでした。



降りると、そこは大和路線専用のホームということが分かり

「環状線」と書いてあるホームへ、ここが同じ階の反対側(2F)

しかし、そこは環状線でも反対回り専用ということが分かり

探すと、その上に反対回りのホームがある模様。


乗り換え時間3分の間に、うろうろして

ギリギリ間に合いました。



日本人で、50年以上も大阪に住んでいる人間が迷うくらいですので

遠方から来た人は、訳分からないでしょうね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント