始めの物件の選び方ーどんな物件から始めたらええねん?


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


不動産投資の手法は

千差万別です。



一棟物件

戸建て

区分



それらの中にも

新築、

築浅中古、

築古中古とあり



まだ、物件を買ったことのない方にとっては

「一体、どんな物件から始めたらええねん?」

と、いう気持ちになります。



これはあくまでも私見ですが


例えば

大企業の従業員、公務員などで

その中でも勤続3年程度以上の方など



つまり

融資に関しては

圧倒的に有利な立場にある方なら

RCやS造などの重量系
で勝負すべきだと思います。



というのは

不動産は、1つ取得するのに

結構なエネルギーを使います。



物件選び、内見、融資交渉、契約、決済とあるので

2000万円の物件を5回取得するのと

1億円の物件を1回取得するのとを比べると

前者の方が圧倒的に大変なんです。



負担を軽くした上で

潤沢なキャッシュフローを得る。

また

融資でカバーできる金額も大きいので

自己資金も減らない。



重量系には、そんなメリットがあります。




ですので

融資が有利に引けるなら

重量系で行くべきだと思います。



では、

属性が低く融資で不利な方は

どこから始めたらいいのか?



それは戸建て・区分です。

一棟なら少額物件です。



こういう物件で実績を作ります。

融資が使えないので

自己資金は一気に減りますが

早期に貯蓄できれば

銀行から

「堅実な方だ」

と、評価されます。



賃貸経営の実績も作ることになるので

融資で有利になる高属性が獲得できます。

そうなれば

重量系に挑戦が可能です。



但し

築古を選ばないようにしてください。



築古を初心者が選ぶと大変なことになります。

築古は

様々なリスクを抱えています。

中には

相当に建築に詳しい人でないと手に負えない場合もあります。



バクッと大くくりで述べましたが

参考にしていただけると幸いです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント